> > 本音炸裂!男が初デートで「このオンナ割り勘対象」と決める瞬間

おすすめ記事一覧

本音炸裂!男が初デートで「このオンナ割り勘対象」と決める瞬間

2014/12/07 21:30  by   | 出会い

本音炸裂!男が初デートで「このオンナ割り勘対象」と決める瞬間

「今日のこのお食事、割り勘なのかな?」

初デート中に男性を前に、心中穏やかな気分ではないときってありますよね。男性のフトコロ事情もなんだか切ない今日この頃、「“女性はおごってもらって当然”なんてのは古い風潮だ」って意見もあるようだし……。

そこで『Menjoy!』では独自にアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。男性500人に対して「初デートにおける割り勘」をどう思っているのか聞いてみました。

 

■すでにデート前に勝敗が付いている

「初デートで割り勘にすることはありますか?」という質問に対し、“ない”と回答した方は71%。多くの男性が、初デートは出してあげたいと思っているようです。

ではどのタイミングで男性は“割り勘にするかどうか”と決めているのでしょうか。「割り勘を決めるタイミングはいつですか?」という質問では男性陣の回答は以下のような結果に。

20141121arakawa245

最も多かった回答は“デート前”、続いて“お会計のとき”。

「もともと払うことが当たり前と思っている。最初が肝心」

という声にも見受けられるように、多くの男性はポリシーとして割り勘にはしないことを決めているようです。男女平等、費用対効果……などといった最近の風潮もあるようですが、まだまだ男子も捨てたもんじゃないですね。

一方で、“割り勘にしない”男子はどのように思っているのでしょうか。

 

■場合によっては“割り勘対象オンナ”に

そもそも男性側も強い意志で「今日は払う!」と思っているワケでもない様子なのです。

「相手が払おうとしたら」(デートの途中)

「その場のなりゆきから自然に」(お会計のとき)

このように女性のちょっとした仕草で、男性も「払ってくれるなら頼んじゃおうかな」という気分になるようです。だからといって“男性側に払ってもらうのは当然”という態度でいてはいけません。

「デートの食事中に自分と合わない点や気に入らない点があったときなど」(お会計のとき)

「嫌な人だったら嫌われるために割り勘にする」(会った瞬間)

“謙虚な気持ちで”と口にはカンタンに出せますが、普段から心がけていないとほころびが出てしまうものです。新年を前に、びしっと自分に言い聞かせましょう。

 

いかがでしたか?

ちょっと安心した反面、自分の態度を見直すいいキッカケになるのではないでしょうか。男性が気持ちよくおごれるような爽やか美人を目指してくださいね!

 

【関連記事】

え…そこかよ!男が「デートで割り勘」するとき思ってること3つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

ホンネとタテマエ!デートで割り勘にしないと「図々しい女」?

超ゴージャス!金持ち男性ならではの女性の喜ばせ方9つ

相手がイマイチでも!男が口説く気になる「合コン会場の条件」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 意外なメリットも!? 無職になったら始めてみたい「場つなぎバイト」3選

※ 「辞めてやる」の前に試して!キライな上司とうまく付き合うコツ4つ

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧