> > トントン…30秒で!イライラや暴飲暴食に一発で効く「アノ方法」

おすすめ記事一覧

トントン…30秒で!イライラや暴飲暴食に一発で効く「アノ方法」

2015/01/03 12:00  by   | 出会い

トントン…30秒で!イライラや暴飲暴食に一発で効く「アノ方法」

ついに2015年を迎え、もうすぐ仕事始め。仕事始めは何かと慌ただしくなってしまいますよね。

すると、ささいなことでイライラしてしまって、彼と不必要なケンカをしてしまうということもあるでしょう。

そんな彼との仲が悪くなるような不必要なケンカは、誰だってしたくないですよね。もし、あなたが別のことでイライラして、おもわず彼とケンカしてしまいそうになったとき、それを踏みとどまる魔法の方法があるんです。

それは、タッピングという方法。あなたは、きいたことがありますか。今回は、そのタッピングについて紹介したいとおもいます。

 

■タッピングとは

タッピングとは、指でどこかをトントンすることです。「え、たったそれだけでケンカしなくてすむの?」とおもうでしょう。

じつはこのタッピングが注目されたのは、アメリカ・ブラウン大学ミリアム病院のKathryn Demos助教授らの研究から。『ScienceDaily』の記事によると、同研究で、なぜひとは暴飲暴食をしてしまうのかということが調査されました。

脳のMRI画像を使って実験をした結果、暴飲暴食をするときに、ひとは自己の調節や制御を司る脳の領域を使っていることがあきらかになったんです。

そして、暴飲暴食を抑える行動について調べた結果、自分の額を30秒間、人差し指でトントンと叩くだけで効果があったんです。これは、額でなくとも指やテーブルなどでも効果がありました。

 

■タッピングによる気晴らし

では、このタッピングがなぜケンカを防ぐことになるのでしょうか。それは、タッピングが気晴らしという気分転換行動だからです。暴飲暴食をするときは、頭ではよくないとわかっていても、それを抑えきれず行動に移してしまいます。つまり、理性のコントロールがきかないわけです。

ケンカも同じ。頭ではしたくないとおもっていても、イライラというストレスから、ついついケンカしてしまうわけです。

そのため、タッピングをすれば気晴らしの行動になって、暴飲暴食と同じようにケンカだってコントロールできるようになるわけです。

 

いかがですか。もし、イライラしているなと感じたら、トントンしてみてくださいね。もちろんケンカだけではなく、暴飲暴食しそうなときにも効果的ですよ!

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

 

【姉妹サイト】

※ 覚えておいて損はない!イザというときの「女子の会社早退術」4つ

※ 女性がアレに目覚めたきっかけは「母親の影響」がトップだった!

 

【参考】

Thinking about the long-term impact of your food choices may help control food cravings – ScienceDaily

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧