合コンで待ち合わせ…「対面から開始までの気まずい時間」対応2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

合コンで待ち合わせ…「対面から開始までの気まずい時間」対応2つ

合コンってめちゃくちゃ緊張しますよね? 特に待ち合わせに一人で早めに到着してしまったときには……あの奇妙な照れくさい雰囲気は誰だって苦手なはず。

そこで今回は、『Menjoy!』の過去記事を参考に、対面から開始までの気まずい時間の対応方法を2つお届けします。

 

1:まずは“ニコッ”と笑顔

社会人ですから、皆さん挨拶は上手にできているはず。ですが、相手の目をキチンと見て、ニッコリ笑いかけるのは、案外できていないのでは?

以前ご紹介した記事「“笑顔の女性は男性から5倍モテる”と心理学で証明される」では、南ブルターニュ大学ニコラ・グーギャン博士の研究を紹介しています。

博士の研究によると、女性が微笑みながら男性の目をみつめると、50人のうち11人が声をかけてきたのに対し、微笑まず目を合わせるだけだと、2人しか声をかけてこなかったそうです。つまり、女性の笑顔は男性を引き寄せる最高の武器なのです。

女性のスマイルが男性に、そこまで親しみを感じさせるとは驚きですね。実は内心、「やだ、彼全然好みじゃない」と思っても、とりあえずニッコリ笑いかけておきましょう。合コンは和気あいあいが一番ですから!

さて、初対面の気まずさを打ち破るには、もう一つあるんです。

 

2:「私、好きです」

ニッコリした後は、「私、好きです」と告げましょう。いえいえ、初対面の相手にいきなり告ろうと言っているわけではありません。心理学の“好意の返報性”テクニックのことなんです。

“好意の返報性”とは、人は好意を見せられるとお返しをしたくなるという人間の習性を指しています。知らない人に好意を表現することは実は簡単。

過去記事「心理学マジック!初対面でも使える“たった1つの”モテ褒め言葉」によると、「相手のファッションや持ち物に対してポジティブな思いを伝えることで、間接的にその人に好意を示すことができるらしいのです。

まず「私、そのスーツ好きです」と褒めることで、あなたの好意と興味を伝えることができます。すかさず「どちらで買ったんですか?」と質問することによって、会話の糸口をつかむことができます。

ちょっとした“褒め”と“質問”のゴールデンコンビで、見ず知らずの人に好印象を与え、スムーズに会話へ持っていけるのではないでしょうか?

日本人よりもコミュニケーション上手だといわれる欧米の人達は、通りすがりの人に対してさえ、このテクを日常的に使っているんです。

 

上記2つの方法で、合コンの気まずさを心配する必要はなくなりましたね。全く知らない相手にでも、“ニコッと微笑みながら、褒めて質問する”、こんな思いやりのあるあなたの対応に、あなたはきっと、男性陣の注目度ナンバーワンになりますよ。

 

【関連記事】

え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

ルックス関係なし!オトコが「もっと話したい」と思う女の特徴5つ

 

【姉妹サイト】

※ 30代の4割は肉食女子!? 年代別「肉食女子の恋愛テク」を大調査

※ 実は当てはまる人多数!? 密かに職場で嫌われちゃうSNSの使い方4つ

 

【参考】

「笑顔の女性は男性から5倍モテる」と心理学で証明される – Menjoy!

心理学マジック!初対面でも使える「たった1つの」モテ褒め言葉 – Menjoy!

 

【画像】

by © Scott Griessel / Dollar Photo Club