最初は隠して!サークルや職場「好きな人ができたら」踏むべき手順4つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

最初は隠して!サークルや職場「好きな人ができたら」踏むべき手順4つ

職場で好きな人ができた。彼との距離を縮めたいけど、職場だし、どんな風にアプローチしていけばいいのかわからない!

職場やサークルなど、一歩間違えれば人間関係が壊れてしまうような小さいコミュニティの中で恋愛を進めていくのって大変ですよね。

今回は『Menjoy!』が500人の女性を対象に実施した「サークル・職場恋愛のアプローチ法」の調査をもとに、職場やサークルでの恋愛を進め方について見ていきたいと思います(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■1:相談・質問で頼る

「わからないことを質問したり、さりげない気遣いを見せたりして接点を作ることからはじめる」

「仕事の相談等を持ちかけてみる」

まず気になる人ができたら、質問や相談などをして接点を増やしていくというアプローチ方法が挙げられていました。

この際に相談・質問するのは仕事のことなどですよ。プライベートな相談事は、まだこの段階で早いようです。

 

■2:最初の段階では好意を隠す!

「その後のことを考えて、ある程度相手の気持ちがわかるまでは態度に出さない」

「自分中心のペースでいかないこと!」

人間関係を壊さないためにも、相手に好意を見せるタイミングは慎重になったほうがよいとの答えが寄せられていました。普通の恋愛とは違い、上手くいかなかった場合のダメージが大きいのも職場恋愛などの特徴です。

まったく脈がないのにアプローチをかけることは、仕事にもプライベートにも損害が大きいので、ここは慎重に相手の気持ちを見極めましょう。

 

■3:飲み会ではギャップを見せる!

「仕事場では気のあるフリをしない。飲み会などで近づく」

「仕事とプライベートでは違った一面(意外性)を見せる」

多くの回答が寄せられていたのが、「仕事中は絶対に気のあるフリをしてはいけない」という答えでした。男性は仕事とプライベートは完全に分けて考える傾向があります、公私混同は絶対にNG。

一方で飲み会など仕事以外の場で、男性への態度を変えてみるのは効果的で、仕事とプライベートの顔という、2つの顔でギャップ効果を狙うことができます。

 

■4:仕事終わりの時間を狙う!

「仕事終わりに会うなどプライベートの時間のみアプローチする」

「男性と帰りの時間を合わせる」

では、いったいどのタイミングで男性にアプローチをかければよいのかと言うと、それはズバリ、仕事終わりのタイミングです。

これまでのステップで距離を詰めておいて、男性の帰り際のタイミングを狙って一気にアプローチを仕掛けましょう。男性と同じタイミングで会社を出て、その道中で「この後、飲みにいきませんか?」というアプローチ方法が効果的なようです。

ここから先は男性と2人だけのプライベートな時間になるので、私的な相談事も積極的なアプローチも何でもありです!

 

いかがでしたか?

人間関係を壊さないように慎重に行くことも大事ですが、タイミングを逃さないようにすることも大事ですよ!

 

【関連記事】

※ これがホンネ!男性の6割以上は「職場恋愛」したくてたまらないと判明

※ 実は一番恋が生まれる場所!「職場でモテる女が使ってるテク」3つ

※ ルックス関係なし!オトコが「もっと話したい」と思う女の特徴5つ

 美人じゃなくても誘われる!職場でモテる女子は「●●が上手」と判明

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

 

【姉妹サイト】

※ これは…「遊び場じゃねえ!」と周囲からムカつかれる職場ランチ4種

※ 日本の景気は女性次第!? 美人が増えると4.6兆円もの経済効果が

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ –  クリエイティブジャパン