> > 5分でインフル予防!この冬、彼を惚れ直させるためにすべきこと

おすすめ記事一覧

5分でインフル予防!この冬、彼を惚れ直させるためにすべきこと

2014/12/02 19:00  by   | 自分磨き

5分でインフル予防!この冬、彼を惚れ直させるためにすべきこと

寒さが本格的になり、体調を崩しやすいいま。風邪やインフルエンザが流行する季節がやってきました。この季節、彼や旦那さんの体調管理ができてこそ、本当のいい女というものです。

そこで今回は、過去、『Menjoy!』に掲載された記事を参考に、この時期に“彼を惚れ直させる、看病&体調管理のコツ”をお届けします。

 

■男は“看病してくれる女”に惚れ直す!

過去記事によると、男性は“病気になったとき彼女が看病してくれた瞬間”に「思わず惚れ直してしまう」のだとか!また、“男性が寝込んだときに彼女からされて嬉しいこと”として、“身体に優しいものを作ってくれる”が挙げられています。

普段は“俺についてこい”タイプの彼でも、体調を崩すと弱気になるというもの。そんなときに、彼女がやさしく看病してくれたら、思わずクラクラしてしまうのかもしれませんね。

 

■『DHA』によるインフルエンザ予防に期待!?

看病も大切ですが、もちろん、体調管理にも気をつけておきたいもの。なんでも秋田大学、大阪大学などの研究結果によると、DHAから体内でつくられる代謝物が、インフルエンザの予防と増殖を抑制する働きが期待できるのだとか! 

青魚に豊富に含まれることが知られるDHA。インフルエンザの予防のために、積極的に摂っていきたいですね。

また、DHAは酸化しやすい成分のため、ビタミンCやE、ゴマに含まれるセサミンなどの成分と一緒に摂るとよいそうです。

 

■お手軽メニュー『ブリのあつあつ茶漬け』はいかが?

「でも、一体何を作ればいいの?」「料理は苦手……」という方もいるかもしれません。そんな方におすすめなのが、5分で作れるDHAレシピ。

『DHA・EPA協議会』が発行するニュースレターに掲載されている料理研究家・浜内千波先生のレシピ『ブリのあつあつ茶漬け』をご紹介します。

【材料】(4人分)

ご飯・・・4杯分

ブリ・・・300g前後

のり、わさび、葱・・・適宜

お茶・・・たっぷり

醤油・・・適宜

ゴマ・・・少々

作り方はとっても簡単。ご飯の上にブリの薄切りと葱、のり、わさびをトッピングして、醤油をかけ熱湯かお茶を注ぐだけでできちゃいます。

DHAを豊富に含むブリと、抗酸化作用を持つ“ゴマ”を使った、インフル対策にはピッタリなレシピですし、これからの忘年会シーズンのシメの食事や夜食に、彼にサッと作ってあげれば感心されること間違いなしですよ。

 

いかがでしたか? この季節、まずは、体にやさしい料理を彼につくってあげましょう。そして、もし、彼が体調をくずしたら、やさしく看病して、彼を惚れ直させてくださいね。

 

【参考】

第5回ニュースレター – DHA・EPA協議会

え…ソレかよ!男が言わないけど「彼女にしてほしいこと」4つ – Menjoy!

惚れ直すぜ!寝込んだ男性が彼女にしてほしいこと6種 – Menjoy!

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧