ナニその雑なキス!? 「恋愛は●年で冷める」けど結婚するために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ナニその雑なキス!? 「恋愛は●年で冷める」けど結婚するために

最近では、恋愛は4年で冷めるものだという説は有名ですが、そうは言っても、何もなくてもドキドキする時期は過ぎても穏やかに仲が良いカップルと、思いやりもなくなって惰性で交際しているカップルでは大きな差がありますよね。

今回は、社交的なおつきあいのためのマナーなどを学ぶフィニッシングスクールでヘアメイクの講師をしていた金田ひろふみさんに、“ときめき恋愛継続の方法”について教えていただきました。

「なんか最近何もかもマンネリな感じがしてこのままの付き合いでいいのかな?

このまま彼と結婚とか考えられない。そんなカップルにならないために心がけたいことをご紹介していきたいと思います」

と金田さん。早速チェックしてみたいと思います。

 

■1:彼のキスが雑になったと思う時

「彼のキスが雑になった!と、女性なら結構感じている方多いですよね。この状況は女性側にも責任があります。たまにはじらしてみたり、相手の瞳をじっと見つめてキスまでの時間を置いてみたり、マンネリになる前に女性側から変化を付けてみるのも大切!

マンネリキスはほとんど子供の“チュー”となんら変わらないものになってしまいます。キスのレパートリーよりもキス前の時間を工夫することがコツですよ」

欧米人のように挨拶代わりにキスというわけにはいかないかもしれませんが、日常の中に組み込むことで照れる気持ちも薄くなるかもしれませんね。

 

■2:ベタベタしたいけど相手が嫌がってきていたりしませんか?

「そんな彼にはあえてくっつくよりも離れてじっとガマン! ベタベタしていた彼女がくっついてこなくなると彼は急に“あれ?”と思い自分からくっついてきたりします。慣れでベタベタよりも相手からのベタベタのほうがドキドキしますよね! 時にはくっつきたくてもガマンガマン!」

逃げれば追う、追われれば逃げるという本能はこんな些細なとこにも出るものなのですね。

 

■3:一人暮らし同士に多い、相手の家に転がりこみ系カップル

「毎日毎日同じように入りびたり。これはマンネリパターンに進むこと間違いなし! こんな暮らしで急に彼が用事が出来て会えなかったりすると、すごく“浮気?”みたいに不安になりませんか? やはりこれも最初が肝心!

どんなに毎日一緒に入れる状況でもそれが当たり前にならない距離は最大のトキメキを生みます。長く一緒にいたい彼だからこそ毎日会えたとしてもそれは控えるべき」

確かに、転がり込んで慌てて距離を詰めてしまうと、ドキドキがなくなるのはもちろん、一緒に暮らせる相手かどうか見極める時間もとれませんしリスクが大きいですね。

 

いかがでしたか? 精神的に大人で余裕がある人ほど、身近な相手との適切な距離感を維持するのが上手ですよね。物理的にも精神的にも、上手に距離をとっていればこそ、感情的にならずに相手の立場に立って考える余裕も出てきそうですし、ケンカの少ないカップルになれそうですね。

 

【関連記事】

※ え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

※ あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ ルックス関係なし!オトコが「もっと話したい」と思う女の特徴5つ

 

【姉妹サイト】

※ それも実力のうち!? 男性上司にかわいがられる女性社員の特徴4つ

※ マジで!「服を出しっぱなし主婦」が約半数という驚きの調査結果

 

【取材協力】

※ 金田ひろふみ・・・熊本のフィニッシングスクールでヘアメイクの講師を経験し、男性を磨くためのスクール講師を歴任。