心も舌もとろけちゃう!? 寒い朝に「話題の柿トースト」はいかが

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

心も舌もとろけちゃう!? 寒い朝に「話題の柿トースト」はいかが

日本の秋の味覚、柿。12月頃まで収穫できるものもあり、まだまだスーパーではよく見かけますね。

そんな日本の秋の風物詩である柿ですが、最近はただそのまま食べるのでなく、加熱調理した食べ方がブームになっているようです。

美味しいと話題の料理はさりげなく先取りするのがイイ女。

しっかりリサーチしつつ彼の胃袋をつかんでおかねば……ということで、今回は柿についての豆知識を紹介しつつ、日本テレビの人気番組『スッキリ!!』でも紹介されていた“柿トースト”をご紹介しましょう。

 

■1:柿はこんなに優秀だった!

実は柿は100gあたりビタミンCが70mgも含まれており、柿を一個食べるだけで一日分のビタミンCが摂れてしまうほど栄養価の高い果物。病気への抵抗を高めるビタミンAも豊富です。

また、渋み成分のカキタンニンは二日酔いの原因であるアセトアルデヒトを分解する作用があります。さらに利尿作用やむくみ予防に効果のあるカリウムも含まれているので、二日酔いには効果抜群なのです。

年末で飲み会続き、肝臓がお疲れ気味な彼にも喜ばれ、なおかつ女性も綺麗になれちゃう素敵な果物だったのですね。

 

■2:柿トーストの作り方

要するに柿をトーストにのっけて焼くというお手軽レシピなのですが、柿だけだと味にパンチがないため、スライスチーズで塩味を効かせるのがポイントだそう。

柿は加熱すると水分がとんで甘さがギュッと凝縮します。そこにチーズのほどよい塩気と油分が柿の甘さを引き立て、加熱した柿を更に美味しくいただけるのです。

それでは作り方の紹介です。

(1)まず柿を、1〜2mmほどに薄くスライスする。

(2)バターを塗ったトーストの上に柿を敷き詰め、その上にピザを作る時のような感じでチーズをトッピングする。

柿トースト作り方

(3)トースターなどでこんがり焼いて、チーズがとろければ完成!

慶應大学の研究によると、柿は加熱することにより抗ストレス作用やリラックス効果のある“GABA”や、血行を促進する“シトルリン”が約2~3倍に増えるそう。

簡単に出来上がるので、ひとりで寒いキッチンに長く立つ必要もないし、彼と一緒にホッと癒されるにはうってつけの朝食ですね。

 

■3:更にはチーズも恋愛に効果あり!?

チーズには、恋愛ホルモン“PEA”の分泌を促進するアミノ酸“フェニルアラミン”が豊富に含まれているため、恋愛のドキドキ感を長続きさせる効果もあるんだとか。

アツアツに凝縮された柿のジューシーな甘さとトロ〜リとろける香ばしいチーズで、マンネリしがちなカップルもラブラブな朝の時間を過ごせそうですね。

 

いかがでしょうか。寒い冬の朝のキッチンに新しい救世主、手軽で美味しい“柿トースト”。加熱した柿のレシピとして、他にも炒め物やコンポートなども話題になっているようです。

美味しく栄養補給しながら、大好きな彼と寒い冬を元気でラブラブに過ごしてくださいね。

 

【関連記事】

女とは味覚が違う!オトコが「本当は食べたくない秋の料理」3つ

逆に真似したい発想力!「メシマズ嫁のショッキングな料理」6つ

男の胃袋をつかみたいとき絶対に作ってはいけないNG料理5つ

時短料理のコツはコレ「お腹すいた!」にすぐ答える超便利食材5つ

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

 

【姉妹サイト】

※ 大事なプレゼン前は避けて!食べ過ぎると「むくみ」を引き起こす食品4つ

※ 3割が実行に移したことアリ!「女の復讐」で役立つ武器1位とは?

 

【参考】

※ 柿は加熱調理すると健康成分が増加する – 慶應義塾大学先端生命科学研究所