> > 男vs女「いま本当に結婚したがってるのはどっち?」最新調査で判明

おすすめ記事一覧

男vs女「いま本当に結婚したがってるのはどっち?」最新調査で判明

2015/01/01 18:00  by   | 結婚

男vs女「いま本当に結婚したがってるのはどっち?」最新調査で判明

大好きな彼と結婚したいのに、なかなか彼はプロポーズしてくれない。そんな声を『Menjoy!』読者のみなさんからよくききます。

そのため筆者は、男性はやっぱり一人の女性に縛られたくないんだなとか、結婚願望は女性よりもないんだなとかおもっていたのですが、じつはそうではないことがマネーフォワードの調査でわかりました。

というのも、じつは男性のほうが女性にくらべて結婚願望が強かったんです。

いったいどういうことなのでしょうか。調査結果を詳しく紹介します。

 

■男性は結婚歴・年齢に関わらず結婚願望が強い

独身男女2,412人に結婚願望について質問したところ、結婚したいとおもうと答えたひとの割合は、男女とも年代が上がるとともに減少し、結婚したいとおもわないと回答したひとが増加する結果でした。

ですが詳しく男女別にみてみると、男性の場合、結婚したいとおもうと答えたひとは20代で70%、30代で66%、40代で51%という結果でした。それに対して女性の場合、結婚したいとおもうと答えたひとは20代で77%、30代で56%、40代で32%という結果でした。

つまり、20代では女性のほうが結婚願望が強いものの、30代以降では男性のほうが結婚願望が強くなるということがわかったんです。

これを、さらに結婚歴で詳しくみてみると、男性の場合、結婚したいとおもうひとの割合は結婚経験なしで61%、離婚歴1回で43%という結果でした。その一方で女性の場合、結婚したいとおもうひとの割合は結婚経験なしで61%、離婚歴1回で26%という結果でした。

どうやら、男性は何度でも結婚したいとおもうものの、女性は再婚に対してかなり消極的であることがわかります。

 

■パートナーを得るために何もしていないひとが多数

お付き合いしているパートナーがいないひとに、パートナーを得るためにどのようなことをしているか質問したところ、男女ともに第1位は何もしていない、第2位は友人に紹介してもらう、第3位は合コンに参加という結果でした。

4位以下では、男性はSNSや出会い系サイト、婚活サイトなどのインターネットサービスを利用してパートナーを探しており、女性はパーティや習い事などリアルな場でパートナーを探している様子が見えてきました。

 

いかがですか。20代ではやはり女性のほうが結婚願望が強いという結果でしたが、それでも7割以上の男性は結婚したいとおもっています。もしかしたら男性がプロポーズしないのは、気持ちを伝えるだけの勇気がないだけなのかもしれませんよね。

 

【関連記事】

※ もうバレバレ!男が遊びの女にだけする「甘いけど冷たい行動」6つ

※ げっ毎日使ってた!「男が彼女にいわれて面倒な言葉」ワースト5

※ 男が思わずトキめく!「1通目のLINE」キラーフレーズ4つ

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ へぇ…たまには夫とでもいいか!「妻とアレしたい夫は9割」と判明

 

【姉妹サイト】

※ 彼女にしたい血液型1位は「A型」!ダントツ不人気なのは●型

※ 覚えておいて損はない!イザというときの「女子の会社早退術」4つ

 

【参考】

※ お金に関するアンケート調査 – マネーフォワード

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧