「昔、●●でした」が効果的?同窓会で使える恋愛テク5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「昔、●●でした」が効果的?同窓会で使える恋愛テク5つ

年末年始のお休みに、学校や地元の同窓会が開かれるという人も多いのではないでしょうか。

かつての男友達とお近づきになれる機会が多いという同窓会ですが、一体どのようにすれば、そのようなご縁を掴むことができるのでしょうか?

今回は『Menjoy!』が500人の女性を対象に、同窓会で使って実際に効果のあった恋愛テクについて教えてもらった「同窓会恋愛テク」(協力:クリエイティブジャパン)の調査をもとに見ていきたいと思います。

 

■1:当時とは違う格好で参加する!

「眼鏡からコンタクト変えて、お化粧をばっちりしていったら男性に驚かれた」

「現役時代とイメージの違う服装などで行く」

いわゆる“ギャップ”を狙っていく方法が効果的だと答えた人が多く見受けられました。「学生の頃は地味だったけど、今は美人!」というギャップに男性は弱いようです。

 

■2:積極的に幹事などを手伝う

「同窓会の会場を決めるのに集まっていたら、いつの間にか好きな人と仲良くなれていた」

「用事があるふりをして電話番号を聞き出した」

他にも、「みんなでLINEのグループを作り連絡先をゲットした」など気になる男性の連絡先をゲットできたり、接点が増えるという意見がありました。また、男性から「あの子しっかり者だな」というプラス評価を貰うこともできるのでオススメです。

 

■3:「昔、好きだったんだよ」とプチ告白で攻める

「当時、好きだったんだよねーと言う」

「昔の話をして、その頃は誰が好きだったかという話題で盛り上がった」

気になる男性に、「実は昔、好きだったんだよ」と告白するのが効果的だという意見が多く寄せられていました。

“昔”というフレーズを入れることで、「じゃぁ、今はどうなの?」という疑問を男性の心に植え付けることができます。そんなことを言われたら、男性はあなたのことを強く意識してしまいますよね。

 

■4:一緒に写真を撮ってSNSで繋がる

「写真を送るからと言って連絡先を知る」

「Facebookのやり取りを開始して親密になった」

写真を送るからと理由をつけて連絡先を交換したり、SNSで友達申請を送るというテクニックが有効なようです。同窓会ですから写真を撮らない理由なんてありませんし、自然な形で繋がりを作ることができます。

 

■5:「また集まろう」と言って、次のチャンスを作り出す!

「また近いうちに飲もうと言ってLINEのIDを交換した」

「上京組で集まろうと言って電話番号をゲットした」

いくら旧知のなかとは言え、一回の同窓会で急に距離を縮めるのは難しいもの。昔話などで盛り上がったら、次のチャンスを作り出すために「また飲みにいこうよ!」と提案しましょう。

 

これらのテクニックを駆使して、ぜひ同窓会では良縁を掴んでくださいね!

 

【関連記事】

※ 期待とギャップで燃え上がる!「同窓会で男を落とす」テッパン話題とは

※ 経験するとモテる!? 「幼なじみへの片想い」で見える恋の本質

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

※ 狙われちゃえ!同窓会は男子が「恋の狩りをする最適の時間」だと判明

※ 夜も眠れない!? 今晩カレに「アナタのことを妄想させる」方法4つ

 

【姉妹サイト】

※ オトナの対応で!「仕事関係者に好かれちゃった」ときの上手なかわし方

※ 綾瀬はるかが3位!? 男が選ぶ「ベストぽっちゃり」が細すぎる理由

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン