> > 深刻な草食化…!いまどき男性の6割「●●持ちの女性は諦める」

おすすめ記事一覧

深刻な草食化…!いまどき男性の6割「●●持ちの女性は諦める」

2015/01/03 20:00  by   | 男性心理

深刻な草食化…!いまどき男性の6割「●●持ちの女性は諦める」

あなたは完全に自分のタイプにピッタリな男性が目の前に現われたらどうしますか? とにかく相手を落とすためにどんどんアタックするという人も多いのではないでしょうか? それが恋愛というもの。恋は盲目というやつです。

でも男性の草食化は思ったよりも深刻なものなのかもしれません。草食男子が多いといわれている近年ですが、今回残念なアンケート結果が出てしまいました。

『Menjoy!』が500人の男性を対象に実施した「彼氏アリの女性」(協力:クリエイティブジャパン)についてのアンケート結果をもとに、彼氏持ちの女性に対する男性の本音をみてみたいと思います。

 

彼氏がいることがわかったら6割が諦める!

今回、男性500人に「超タイプの女性に彼氏がいることがわかったら、どうしますか?」という質問をぶつけてみたところ、なんと、61%もの男性が「あきらめる」と答えたのです。

女性から見れば、自分に彼氏がいる状態で、他の男性からアタックされたら辛い状況に追い込まれるかもしれませんが、それはそれで嬉しいのも確かなはずです。

結果がどうであれ、自分を好きになってくれた人からのアプローチを嫌がる人はいませんよね? そんなことをしてくれる人が多いほうが女性は幸せだと思うのですが、残念な結果です。

 

あきらめる理由は?

では、あきらめると答えた人の理由はどんなものなのでしょうか?

「無理が分かっているのにチャレンジするのは馬鹿げたことだ」

「大きな問題になるのはいや」

「別に奪うまでの労力はない」

「さっさと別の女性を狙ったほうがいいから」

という冷たい意見が多くみられ、寂しくなってきてしまいます。恋愛に対する情熱が低いように思えてくるのは筆者だけではないはず。もっと、好きになったという気持ちを大事にして欲しいですよね。

そんななか、心が温まるような理由もありました。

「その存在があっての彼女の魅力ととるから」

「人のものだし、もし逆の立場ならされたら嫌だから」

「その女性が幸せなら諦めます」

「相手にとってもそのほうがよいと思うので」

こんな風に相手のことを思うがために、自分の気持ちは忘れようとする男性も多いようです。誰かを不幸にしてまで自分の幸せは望まないという気持ちはあたたかいですよね。

 

アンケートで「あきらめる」の次に多かった答えは、「関係ナシ・アタックする」でした。どちらのほうがいいとは決められません。

ただ、今の彼と上手くいっていないときにアタックしてきてくれたら、OKする可能性もあるということを男性諸君に知っておいてもらいたいですね!

 

【関連記事】

カレで本当に大丈夫?「結婚しても夫婦円満に過ごせない男性の職業」4つ

変わったよね…夫婦に聞いた「結婚後の相手にがっかりしたこと」

夫婦円満の秘訣!? 約束事1位は「アレの時間を連絡する」

実践できる?夫婦円満のコツは「非現実的なプレゼントとアレ」

※ 浮気バレバレ!「昨日アレしちゃった男」簡単に見抜く方法4つ

 

【姉妹サイト】

※ 旅行先でパニクる前に!覚えておきたい「海外ATMの基本操作」5ステップ

※ 「美人」を見るほうが脳にも優しい!女性がもっと美しくなるべき理由

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧