> > 「夏こそ熱い飲み物がいい」恋愛でも効果的なことが判明

おすすめ記事一覧

「夏こそ熱い飲み物がいい」恋愛でも効果的なことが判明

2011/08/12 19:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

暑い夏には、デートでも涼しいお店でくつろいだり、冷たい飲み物が飲みたかったりしますよね。

でも、デートでは涼しい場所や冷たい飲み物は、あまりオススメできないことが、米国のマッチングサイト『eHarmony』のブログで紹介されています。


■体温が心理に与える影響とは?

最近の研究で、“体温”と“心理的な温かさ”との関係が明らかになっています。

たとえば、温かい部屋にいると、一緒にいる人に対してより親近感を持つそうです。また、熱いコーヒーを飲むと、より好意的な態度をとれるようになるとのこと。

また、寂しさを感じている人は、より長い時間、シャワーを浴びるという研究結果もあります。

こうした現象は、脳の同じ部分が“肉体的な温かさ”と“心理的な温かさ”を感じて反応するためであり、長時間のシャワーは寂しさを癒すための自己制御行動だと、研究者らは説明しています。

 

■暑い夏のデートこそ要注意!

冒頭でも述べたように、暑い夏のデートでは“涼”を求めがちです。しかし、体温が心理に与える影響を考えると、体を冷やしすぎるのはデート的にはNGだということが分かります。

デートの場所としては、冷房のききすぎたお店はあまりオススメできません。もし、「ちょっと寒いな……」と感じたら、早めに別の場所に移動すべきでしょう。

また、飲み物はコーヒーでなくてもいいのですが、とにかくコールドよりもホットです。ただ、この季節には冷たい飲み物を注文する人が多いので、たとえば“ホットコーヒーがおいしくて有名なお店”など、必然的に温かいドリンクを注文しやすいお店をなるべく選ぶなど工夫してみてはいかがでしょうか。

 

以上のことから、まだまだ暑い日が続きますが、デート戦略的には“体を冷やす”よりも、“温める”方向にもっていくべきです。しかし、もし、“ホット作戦”が功を奏さず振られてしまったら!?

その時は、『お風呂は健康効果と共に「孤独も癒せる」ことが明らかに』でもご紹介した通り、寂しさを緩和するために家で思い切り熱いシャワーを浴びて悲しみを癒しましょう!

 

【参考】

Why coffee is better than ice cream on a first date « eHarmony Labs

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧