「鍋女子は魅力」は30代男性の72%!他の年代より高いワケは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「鍋女子は魅力」30代男性の72%!他の年代より高いワケは…

この季節、かじかむ手でドアノブを開けて、キッチンから湯気が漂ってくると幸せな気分になりますよね。今日はそんな幸せを運んでくれる鍋料理のお話です。

実はエバラ食品工業が全国の20~59歳の男女1,000人を対象にした「イマドキのライフスタイルと鍋トレンド実態調査」によると、鍋によって夫婦の円満度が高まることや男性の心をとらえる効果があることが判明してきたのです。

いったい鍋にはどんなヒミツが隠されているのでしょうか? 恋愛に煮詰まり気味なアナタは見ておいて損はないかもしれませんよ。

 

■約7割が“鍋で円満度が上がる”

同調査では、鍋による“心を温める効果”を分析。

「家鍋(自宅で鍋料理を食べること)は夫婦円満・家庭円満に繋がる」という項目において、“そう思う”と答えた方が約75%となったことを伝えています。夫婦で鍋をつつくことは、体を温めるだけでなく、2人の絆を高めるようです。

しかし同調査によると近年では、同じ鍋で具材を煮ない“別鍋”も新たな兆しを見せているそうです。

特に30代女性は別鍋について、“したことがある”また“したことはないが、してみたい”の比率が他の年代より高くなったとのこと。2人で鍋を囲む従来の食べ方も魅力的ではありますが、別々の鍋で好きな味をお互いに楽しんでシェアしあったりするスタイルも今後は増えていくのかもしれませんね。

 

■三十路男子に母性のダシを

鍋を振る舞う女性を男性はどのように感じているのでしょうか。

同調査の「鍋料理が上手な異性は魅力的だ」という項目を見てみましょう。この項目では“女子力・男子力が高い”と感じる方が、約6割に上ったそうです。

さらに詳細を見てみると、30代の男性の“そう思う”は72%と他の年代よりも高くなったとのこと。

30代で大きな仕事を任せられるようになり、忙殺されがちな年末。“しみいるような温かさ”をもたらす鍋に、女性の持つ母性的な優しさを重ねてしまうのかもしれません。

ちなみに他の「鍋料理を異性と一緒に作ると距離が縮まる」という項目では、約6割の方が“そう思う”と回答。

前半の“別鍋”を踏まえると、

1人用の鍋を二つ買っておいて2人でキッチンに立って料理を楽しみ、食卓では分け合いっこしながら食事を楽しむ、

なんていう夜を過ごすとラブラブ度もぐつぐつと良い塩梅に仕上がることでしょう。

 

以上、鍋によるラブラブ効果のご紹介でした。いかがでしたか? 年末のホームパーティーや新年の宅飲みで鍋を振る舞うことで、気になるカレの心をゲットできるかもしれませんね!

 

【関連記事】

一緒に入るだけじゃダメ!円満の秘訣は「お風呂で●●」すること

これでイチコロ!鍋ひとつで簡単「新たまねぎ」でカレを落とす必殺レシピ

彼とほっこり鍋デート!この冬注目のトレンドは「●●鍋」と判明

男性に「お袋の味」を食べさせるとスリムになることが判明

※ 「生じゃなくても気にしない」は52%!男性の意外な優しさが判明

 

【姉妹サイト】

※ スッキリしちゃえ!「同僚女性にあえて嫌われて楽になる」3つの方法

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【参考】

※ イマドキのライフスタイルと鍋トレンド実態調査 – エバラ食品工業