距離感をキープ!「男友達に誘われた時」友情を壊さない答え方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

距離感をキープ!「男友達に誘われた時」友情を壊さない答え方

以前、『Menjoy!』の「“ハハーン…俺のこと好き?”と思わせずに男友達をご飯に誘う方法」では、男友達に誤解を与えない誘い方をご紹介しました。

誘い方をマスターしたら、次は誘われ方。今回も引き続き、元ホステスの藤夏子さんがご登場。“男友達に誘われたときの答え方”を教えていただきました。

 

■はじめに:距離感をキープするべし

「タイプじゃない男性に誘われたときは、距離感を大切にしましょう。あっさり“いいねえ、行こうよ”と言ったら、大変。相手は確実に誤解し、“俺のこと好きなんだろ”と近づいてきます。逆に、“二人きりはちょっと無理”と断るのもNG。二度と顔を合わせてくれなくなります。

誘われたときは、遠くもなく、近くもない距離感をキープすることが大切です」

 

■誘いの受け方:「○○ちゃんも誘っていい?」がベスト

「さて、誘われ方をご紹介しましょう。

男性:今度、食事行かない? モツ鍋の美味しい店があるんだ。

女性:いいねえ、行きたい。○○ちゃんも誘っていい?

男性:うん、いいよ。

これだったら、一対一の状況にはなりませんし、相手を傷つけることはありません。友情は継続されることでしょう」

 

■断り方:タイミングのせいにする

「次は、断り方です。相手を傷つけないようにするのがポイントになります。

男性:今度、食事行かない? モツ鍋の美味しい店があるんだ。

女性:めっちゃ行きたい。けど、今月は忙しくて。ああ、タイミングが悪いよねえ。

これだったら、相手のせいでも自分のせいでもなく“タイミングのせい”になります。誰も傷つかずに済みますよ」

 

いかがでしたか?

男友達との友情は大切にしたいもの。誘いの受け方、断り方を身につけておけば、何も怖いものはありませんね!

 

【関連記事】

もうバレバレ!下心ありありなオトコがする「デートの誘い方」3つ

どれが正解?男から「今日あいてますか」と聞かれた時の答え方4つ

男らしくない!オトコが「好きなのにデートに誘わない」ダサい理由

特別なことゼロ!男がデートに誘いたくなる女性の特徴4つ

※ 魂胆見え見え!目的別「オトコが待ち合わせしたい」山手線の駅

 

【姉妹サイト】

※ 罪悪感は無用!「仕事中の間食」が働き女子にもたらす驚きのメリット2つ

※ シビアすぎる婚活事情!? 女性の94.3%が「上場企業男子」希望と判明

 

【取材協力】

※ 藤夏子・・・元ホステス。クラブ、パブ、スナックなどの経営者。著書『銀座ママの本音~男性からお金を引き出す方法~』では、銀座のクラブで学んだことを、余すことなく紹介している。