これが本当の愛…?「2番目に好きな男友達」を選ぶメリット3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

これが本当の愛…?「2番目に好きな男友達」を選ぶメリット3つ

「女性は2番目に好きな人と結婚したら幸せになれる」と言われることがありますが、少なからず当たっているかもしれません。ベタ惚れな彼だと、本当の自分を出せずにリラックスすることができなかったり、愛しすぎるあまり嫉妬してしまって、しんどい思いをするかもしれません。

そこで海外女性情報サイト『Mag for Women』で紹介された記事を参照に、“2番目に好きな男友達と結婚するメリット3つ”をお届けします。

恋焦がれた相手ではなくて、付き合いが長くて友達として大好きな彼と結婚したら、どんなメリットがあるのでしょうか?

 

■1:最悪な部分も知っている

大好きな彼だとスッピンを見られるのも恥ずかしかったりするものですが、長年の男友達は、あなたの最悪な部分もすでに知っています。“一緒に飲みにいって道で吐いたときに介抱してくれた”といった、恋人には見せられないような姿を知っている場合もあるでしょう。

あなたの良い部分も悪い部分も全てひっくるめたうえで、それでも長い間付き合ってこれた異性の友達と結婚すれば、相手を失望させる心配をする必要がありません。

 

■2:努力しなくても居心地が良い

すでにお互いのことを良く知っているので、相手を感心させようと無理な努力をすることもなければ隠し事もないので、いつも居心地が良い存在です。

恋焦がれている彼とのデートでは、沈黙にならないように会話を頑張ったり気を遣ってしまいがち。でも2番目に好きな男友達となら、会話が途切れたら途切れたで心地よい沈黙を楽しめます。

努力してなくても常に居心地が良い相手は、長い結婚生活を送るうえで最高のパートナーになると言えるかもしれません。

 

■3:過去を知っているので全てを受け入れてくれる

今まであなたの過去について全てを知っている長年の男友達は、あなたの好きなことや趣味、人生の目標やゴールを理解してくれています。

なので、あなたをコントロールして彼に合わさせるようなことはせず、“●●ちゃんは●●ちゃんだから”と全てを受け入れてくれます。

これが出会ったばかりの人だと、お互いの違いを乗り越えられなかったりする場合もあります。が、長年の男友達は時間をかけて二人の土台を築き上げているので、少々の事で怯んだり関係が壊れるようなことはありません。

 

“理想と現実は違う”と言いますが、本当に心から好きだった人と結婚できなくても、2番目に好きな人と結婚しても幸せは掴めるのではないでしょうか。あまりに「自分がマジ惚れした人以外と結婚したくない!」と、こだわって婚期を逃さないためにも、“2番目に大好きな男友達”も視野に入れてみてはどうでしょうか?

 

【関連記事】

男友達と遊びたい時は「カレともっとアレしたほうがいい」と判明

嫉妬以前の問題だろ!カレを失う「男友達とのNG行動」判明

男友達と●●…「お前それ浮気だろっ」のボーダーライン判明!

独占欲なの!? 「彼女に男友達は絶対許さない」2割もいると判明

※ 2位は性格!1位は…「本命彼女にするかどうか」決め手トップ5

 

【姉妹サイト】

※ オトナの対応で!「仕事関係者に好かれちゃった」ときの上手なかわし方

※ 綾瀬はるかが3位!? 男が選ぶ「ベストぽっちゃり」が細すぎる理由

 

【参考】

5 Reasons Why You should Marry Your Best Friend – Mag for Women