あなたは到達してる?オトコが彼女に求める「料理の腕前レベル」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

あなたは到達してる?オトコが彼女に求める「料理の腕前レベル」

料理の腕前が、嫁入りするのに必須という時代は過ぎ去ったかと思いますが、今でも当然、料理が上手に越したことはありません。男性だって、女性の作る手料理は大好物ですからね。

しかし、いったい男性はどのくらいのレベルを“合格”とみなしてくれるんでしょうか?

そこで『Menjoy!』では独自にアンケート調査を実施(協力:クリエイティブジャパン)。男性300人に対して「彼女にはどれくらい料理ができてほしい?」について聞いてみました。

 

■第4位:お米のとぎ方がわからなくてもOK(!?)

これはいったい、どういったことでしょうか。開いた口がふさがりません。なんとこう答えた男性は、7%もいたんです。顆粒味噌汁にお湯を注ぐことができなくてもOK、と答えた男性も2%。

これは、料理というレベルに達してないほどの何もできなさ。まさに「え、台所ってどこ?」状態の女性を指すはず。

それでも「合格」と言えてしまう男性が10%近くいるとは、共働きが主流になりつつある時代を反映しているのでしょうかね。

 

■第3位:市販ルーやレトルトで料理ができる

ようやくかろうじて料理と呼べる段階にきました。それでもレトルトではほぼ温めるだけです。ルーを使うカレーなら、まだ合格点としてはふさわしいかもしれませんね。

ちなみにこれを答えた男性は約20%。少ないと思いますか? 多いと思いますか?

 

■第2位:市販ルー、レトルト、◯◯の素を使わない

ちょうど、第3位を上回る腕前がこのレベルでしょうね。

しかし、かろうじて上回ったものの第3位と第2位とはほとんど同じくらいの得票数でした。

多くの男性にとって、「ルーを使おうがレトルトだろうが、食えてうまけりゃなんでもいい」という感じなのでしょうか。

 

■第1位:だしをとったお味噌汁が作れる

最後の最後で、ようやくホッとするような結果が出ました。

約35%の男性が「料理の基本だと思う」、「これ以下は料理とは呼べない」と、だしからとるお味噌汁の大事さを強調。

家に男性を泊めてあげたタイミングなどで、朝に最高の一杯を食べさせてあげたら、きっと多くの男性がメロメロになってしまうでしょうね。

 

いかがでしたか?

男性の要求する水準はかなり下がっているとは思います。しかし一方で、3割以上が「だしからとるお味噌汁」とそれなりのレベルを求めたのも事実。

やはり油断せず、せめて得意料理を数品くらい持っておくのが無難かもしれません。

繰り返しになりますが、料理はできて損をするということは絶対にありません。「料理ができる女性は嫌い」という男性は、どこにもいないんです。

 

【関連記事】

※ スマホストレス解消!LINEで「すぐブロックすべき男」特徴4つ

※ 苦手なほうがモテる!? 男から見ると「アレがヘタ」は可愛いと判明

※ 女になれたら●●したい!ニコニコ男子「1位も2位も3位もアレ」

※ これ以上はウザい!LINEで「返信を止めるべきタイミング」3つ

※ 女の本能だった!? 「背の高い男性」に惚れてしまう理由を徹底解析

 

【姉妹サイト】

※ これなら貯まる!働き女子が絶対知っておくべき「賢すぎる貯金術」4つ

※ 意外!? 初お家デートで恋人がこっそりチェックするのはアソコだった

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン