ネットあるけど…やっぱ必要?「彼女になったらレシピ本」目安●冊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ネットあるけど…やっぱ必要?「彼女になったらレシピ本」目安●冊

カリスマシェフなどでない限り、基本的には料理のレパートリーを増やそうとするときにはレシピ本を見るのが一般的ですよね。

将来の結婚生活のために、今から週末にはレシピ本の再現をして料理の腕をあげようと頑張っている女性もいるはずです。

では、男性としては、彼女たる女性には具体的にどれくらいの数のレシピ本を持っていてほしいのでしょうか?

そこで今回、『Menjoy!』では男性300名に対して独自にアンケートを実施。「彼女に持っていてほしいレシピ本は何冊?」について聞いてみました(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■第4位:10冊以上

まずは第4位。10冊以上持っていてほしいと答えた人は、さすがに多くはいませんでした。しかし、

「多ければ多いほどいい。だって、その数がレパートリーの数でしょ?」

「たくさん持ってるほうが、一生懸命料理をうまくなろうとしてくれていて健気で微笑ましいから」

といった理由で料理に超勉強熱心な女性を支持する声もチラホラ。

絶対的な要求ではありませんが、かといって多すぎてダメ、ということはないはずです。

 

■第3位:3冊以上

「和・洋・中とそれぞれあったほうが、なにかと困らないと思うから」

「だしのとり方とか料理の基礎の本、あとは普通のレシピ本、それからおしゃれな料理とかの応用本、こういうふうに集めれば3冊はいくと思うから」

3冊以上というと、なかなか現実的な数ですね。ここに当てはまる女性も多いのではありませんか?

たしかに少しでも真剣に料理をしようと思ったら、3冊なんてあっという間に集まってしまいますね。

しかし、これでも3位。1、2位はいったい……?

 

■第2位:0冊でいい

なんと第2位は「0冊」。これはとても意外な結果ですが、その理由は……?

「最近はネットとかがあるし、それで十分なものが作れるなら別に持っていなくてもいい気がする」

「別に料理ができなくてもいい」

こう答えた男性の中には、「ネットで見られるから」と「そもそも料理ができる必要がない」と2種類の意見がありました。どちらも、今の時代を反映しているものといえるのではないでしょうか。

 

■第1位:1~2冊

「基本だけできればあとは応用でなんとでもなる気がする」

「あんまりいろいろと凝ったものを作られるのも……」

1位は「1~2冊」でした。「3冊以上」という意見よりも大きく上回ったのは、きっと「最低限基礎だけあれば、特別なものは望まない」という男性の気持ちの表れでしょう。

お味噌汁とご飯、それから簡単な一品があっておいしければ満足、ということでしょう。

共働きも増えている時代に生きる女性にとっては、ありがたいことかもしれませんね。

 

いかがでしたか?

必ずしもレシピ本の数=レパートリーの数、とはなりませんが、おおよその目安にはなるはず。一人暮らしの女性も、いつ男性が来るかわかりませんので、せめて数冊は本棚に置いておきたいですね。

 

【関連記事】

※ 2位は性格!1位は…「本命彼女にするかどうか」決め手トップ5

※ こんな立派に!「ぶりんぶりんおっぱい」を1日5分で作る方法

※ ベタボレ!「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴3つ

※ 「感じちゃったことあります」は52%!奇跡のような相手はいる

※ アアッ…イイっ!98%の男性が「女性に握られたい部分」とは

 

【姉妹サイト】

※ 自己流は危険!オフィスで絶句される「勘違いNGメイク」6パターン

※ 「猫の恩返し」って本当!? にゃんとも不思議な猫を飼うメリット5つ

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン