最新調査!スキーVSスノボ「ゲレンデでモテる」のはやっぱり…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

最新調査!スキーVSスノボ「ゲレンデでモテる」のはやっぱり…

「今度、スキー行こうよ」

冬の予定を立てるなかで、今年はスキー場に遊びに行こうと検討している女性も多いのではないでしょうか。

でも経験が少ない人ほど、「下手だけどスキーにしようか、それともスノーボードに挑戦しようか」と悩む場面が多くなりがちですよね。せっかくならばロマンスが生まれやすいゲレンデですから、男性からの印象も気になります。

ということで、今回は『Menjoy!』が300人の男性を対象に実施した「女性とのスキー・スノーボード旅行について」(協力:クリエイティブジャパン)の調査をもとに、男性がスキーとスノーボードをする女性にどういった印象を持っているのか見ていきたいと思います。

 

■スキーのほうがスノーボードよりも男性からは人気だと判明

調査の中で、彼女や女友達には、スキーとスノボーどちらをしてほしいかという質問を行ったところ、「スキーがよい」と回答したのは27%、「スノーボードがよい」と回答した男性は15%でした。つまり男性は女性にスノボよりも、スキーをしてほしいと考えているようです。

「スキーのほうが内股になるので女性らしく見えるから」

「何となくスキーのほうが清楚に感じる」

女性に“スキーをしてほしい派”の意見は、その多くが「スキーのほうが女性らしい印象があるから」という内容でした。

一方で、スノボを推す男性の意見は「活発な女性に見える」、「スノボはお洒落にみえる」などスキーと対照的に「スノボをする女性はアクティブ」という印象が見て取れます。

僅かな傾向ではありますが、「スキー=清楚な女性」、「スノボ=活発な女性」という印象を男性は持っているようでした。彼の好みに合わせてどちらかを選ぶと、ちょっと好印象を持ってくれるかもしれませんよ。

 

■でも一番ゲレンデでモテるのは男性と“一緒のほう”だった!

「自分が教えられるから、同じほうがいい」

「グループでどちらかに揃えたい」

しかしながら、スキー派、スノボ派を圧倒的に凌ぐ59%の男性は「どちらでもよい」と回答していました。「あまりスキーに行かないからよくわからない」といった意見を除外すると、残った意見は「同じほうで統一したい」という答えが多く見受けらえました。

確かにスキーとスノボでは滑るスピードや勝手が異なりますから、どうしてもゲレンデで待ち時間や行き違いが生じてしまいます。スキー場にもスキー向けとスノボ向けのコースがあったりするので、そういった点でもちょっとした齟齬が生じてしまいます。

また、男性と種類を合わせることによって、「滑り方のコツ教えてあげるよ」という“個人レッスン”を期待することもできそうです。特に相手が上級者だと、親身になって滑り方を教えてくれる傾向にあるようなので、男性がウインタースポーツ好きであればあるほど、種類を合わせるということが大事になってくるようです。

 

種類に関わらず、滑り方を聞くなどして男性にアプローチをかけたほうが、種類で悩むよりも距離が縮まると言えそうですね。

 

【関連記事】

※ 「可愛いっ」言ってくれるのは女だけ?男ウケ最悪冬服ワースト5

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 男の視線が大寒波!絶対にやってはいけない「冬のファッション」4つ

※ ゲレンデマジックは本当だった!スキー場バイトが恋愛に発展しやすい理由

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

 

【姉妹サイト】

※ スッキリしちゃえ!「同僚女性にあえて嫌われて楽になる」3つの方法

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン