> > 一撃で修復不能!絶対に言ってはいけない「悪魔のNGワード」7選

おすすめ記事一覧

一撃で修復不能!絶対に言ってはいけない「悪魔のNGワード」7選

2015/01/05 21:30  by   | 男性心理

一撃で修復不能!絶対に言ってはいけない「悪魔のNGワード」7選

男心はとても傷つきやすいもの……。一度傷ついた男心は、女心の傷よりも回復に時間がかかります。

旦那さまや彼氏と口喧嘩になってしまうことは誰にだってあるはず。でも、喧嘩の最中に、どんなに感情的になっていようが、絶対言ってはいけない悪魔のNGワードがあるのをご存じですか?

そこで今回は、海外の情報ウェブサイト『Beauty and Tips』から、男子との喧嘩で絶対言ってはいけない取り返しのつかない禁句7選をご紹介いたします。

 

■1:家族(親)のこと

いかなる親を持っていようが、私たちにはそれぞれディープな感情が家族、両親に対してあるものです。

自分のことはとにかく、親のことだけは絶対悪く言われたくないという人は多いですよね。彼がどんな毒親を持っていようが、“親ネタ”の箱を開けてしまうと、彼との関係が修復不可能になる可能性が多いにあります。          

 

■2:“もう別れる”

本当に思っていない限り、口に出してはいけません。“別れる”=(イコール)“あなたを愛していない”という意味に相手はとらえます。

 

■3:自分の親(家族)が相手をよく思っていない

後々、とっても固いしこりが残ります。まず、自分のことが知らない所で筒抜けていることで信用問題にも発展しますし、彼はとてつもない疎外感を感じてしまいます。

また、いい年をして口論の最中に自分の家族を味方につけるのは、フェアではありません。

 

■4:元彼は〇〇してくれた

審判があなたにレッドカードの警笛を鳴らしています……。そんなに元彼がいいのなら、なんで俺と一緒にいるんだと彼の頭に沸々と疑問が沸き上がることでしょう。

 

■5:容姿のこと

ダントツで子供じみていますが、誰しも容姿について悪く言われることのダメージはとてつもなく大きいのです。ましてそれを恋人や妻から指摘をされたら、彼は一生忘れてくれないでしょう。

 

■6:出会わなきゃよかった

どうあがいても二人は出会うべくして出会ったのです。二人の馴れ初めを根本から否定してはいけません。

 

■7:触らないで!

あなたの彼は病原菌ですか? 愛する妻や彼女から“触らないで!”と言われたら、男はなかなか立ち直れません。それに“触ってもいい”と言ってくれる女性のほうになびいてしまうオチ、となってしまう可能性があります。

 

いかがでしたか? 口論の最中は、なかなか冷静になれないのが人間の性(サガ)。でも人と人との関係には、言ってしまうと修復不可能になる悪魔の言葉があるのです。

どんなにカーッとなってもまずは深呼吸……。そして相手の売り言葉を買ってはいけません。口喧嘩に勝敗があるとするのなら、相手を“侮辱しなかったほう”が必ず勝利を収める、と自分に言い聞かせましょう。

 

【関連記事】

※ 絶対禁句!「彼の心をズタズタに傷つける超強力キラーフレーズ」トップ5

※ 微妙な空気あるある…カレに「絶対払わせてはいけない」もの3つ

※ 言ったらアウト!「言えば言うほど相手が離れていく」NGフレーズ3つ

※ こんな女は一気に幻滅!男が「気になる女性をパスする瞬間」3つ

※ 勘違い母性はウザい!男が「一緒にいて疲れない女性」の特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ スッキリしちゃえ!「同僚女性にあえて嫌われて楽になる」3つの方法

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【参考】

Beauty and Tips – 10 THINGS YOU SHOULD NEVER SAY IN AN ARGUMENT

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsubaki'の過去記事一覧