密室でもアレを出すのは休憩まで待って!ドライブデートのNG行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

密室でもアレを出すのは休憩まで待って!ドライブデートのNG行動

ドライブしながら彼と急接近したいな、なんて考えている人は要注意! ドライブ中って、長い間2人きりの状態が続き、身体を動かせないストレスなどから、ケンカに発展する恐れが高いんですよ!

危険と紙一重のドライブデートですが、絶対にNGな行動を知っておけば、失敗も防げるはず。そこで今回は女豹ライターの島田佳奈さんに、“ドライブデートで絶対にNGな行動”をお聞きしました。

 

助手席で寝る

「運転している彼の大変さを無視した傍若無人ぶりに、100年の恋も冷めてしまうかも。疲労でどうしても眠くなってしまった場合は、次のサービスエリアで休憩するなどの提案を。彼も疲れているかもしれません。

それでもうっかり居眠りしてしまった場合は“あなたの運転が心地よすぎて眠くなっちゃった”“今日のデートが楽しみ過ぎて昨日眠れなかったの”などのフォローを(笑)」

外は寒くても、暖かい車内。運転していない状態で渋滞なんかにはまってしまったら、眠気に襲われて当然かもしれません。でも、そこが運命の分かれ道。

眠たくなってしまったときの策を事前に練っておくことも重要なようです。

 

深刻な話題を出す

「車という密室空間でふたりきりになれるドライブは楽しくありたいもの。しかし話の流れでうっかり口論になってしまうことも。

運転しながら会話に集中するのは容易ではありません。そんな彼に配慮せずエスカレートするのは、運転にも恋愛にも危険なこと。特に免許取り立てて運転に慣れていない場合、会話を楽しむほどの余裕はありません。

次の休憩までケンカは中断し、音楽をかけるなどしてクールダウンを」

確かに、2人きりだからこそ小さなことも気になってきたりしますよね。「時間もたっぷりあるんだから、普段話せない話題を」なんて、重たい話題を出してしまうのは危険なようですね。

 

助手席からダメ出し

「彼が運転に慣れていない場合、いくらカーナビで案内をされても道を間違えてしまうのはよくあること。

“今左って言ったじゃん。なんで通り過ぎちゃうの?”“この車線にいたら右折できないじゃん”ナビ通りに進まない彼に助手席のあなたはイラつくかもしれませんが、彼に運転をまかせている以上、すでに間違ってしまったことをあまりに責められると“じゃあ君が運転しろよ!”とキレられてしまうかも。

幸いカーナビは即座にリルートして次の道順を案内してくれます。彼とカーナビをもっと信用し、迷子すらも楽しむくらいの気持ちでいればいいのです(笑)」

助手席って間違いに気づきやすい分、つい色々と口出ししてしまいますよね。でも、そのひと言が彼の心を引き離してしまうかも。道を間違えても、2人で笑って流せるような恋人同士は理想です。

 

いかがでしたでしょうか? ドライブデートに潜む危険がお分かりいただけたのではないでしょうか。

今回ご紹介したことを最低限守って、彼の感情を乱さずに楽しいデートを満喫してくださいね!

 

【関連記事】

え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

※ これ以上はウザい!LINEで「返信を止めるべきタイミング」3つ

※ もうバレバレ!「オトコが本命女子だけにするキス」2パターン

※ 彼は1日何分?AV見すぎで「脳が収縮するおそれ」と独研究で判明

どんどん高価に!? 男が喜ぶ「プレゼントの正しいもらい方」

 

【姉妹サイト】

※ 本当にちゃんとできてる!? 確認しておきたい「名刺交換」マナーの基本

※ 見栄っぱりはNG!アレにお金をかける夫婦は離婚しやすいと判明

 

【取材協力】

島田佳奈・・・作家/女豹ライター。『人のオトコを奪る方法』『「アブナイ恋」を「運命の恋」に変える!』『女豹本!』他著作多数。ポジティブで辛口な恋愛論が定評。現在『All About恋愛』『ハウコレ』他、コラム連載中。新刊『アラフォー独女の生きる道』(双葉社刊)絶賛発売中。