> > こんなので興奮?年下男子の「オトコの本能くすぐっちゃう」方法

おすすめ記事一覧

こんなので興奮?年下男子の「オトコの本能くすぐっちゃう」方法

2015/01/18 11:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

こんなので興奮?年下男子の「オトコの本能くすぐっちゃう」方法

あなたは年下男子と付き合ったことがありますか?

もしも年下男子を“惹き付ける女性”になれるのなら、なってみたくはありませんか?

本日は『34歳以上限定!年下彼氏の作り方~年上女子の確実・したたかテクニック~』の著者であり、年下男性を虜にする方法を熟知されている神田さゆりさんに“年下男子と付き合う方法”を伺いました!

 

■年下男子と付き合う方法って?

「まず、当たり前ですが年下と出会う環境に身をおくことと、年下を恋愛対象としてとらえる事です。

お付き合いする、という事は相手の“男としての本能”をくすぐらねばいけないので、“年上だけど可愛い人・守ってあげたい人”と思われるのが大切です。

年上だからしっかりしなきゃ!と頑張りすぎると、相手は口説きにくくなります。いい意味での隙を持ち、相手に“甘えたり”、彼の得意分野で“頼みごと”をするなどして、お付き合いのきっかけを自身で作りましょう」

 

■年下男子から好かれるには?

「年下男子から好かれるには、相手の才能、性格、仕事、などに“敬意”をはらい、しっかり“褒める”ことです。

つい、年下だからと見下したり、いじったりはしていませんか? そればかりだと“俺はどうせお子ちゃまですよ”なんて内心傷つき、恋愛対象の女子ではなくなります。

男性として、一人間としての“敬意”をいつでもお忘れなく」

 

■年下男子と関わる中で気を付けたほうが良い点は?

「相手が年下だからと“お母さん”みたいにならないことです。年上の男性と同じように、年齢ではなく“一人の男”として接しましょう。

自分がやたら奢ったり、身の回りの世話をしすぎたりすると、相手の“男性”性が弱くなります。私達は彼の母親ではありません。母親は大好きでも恋愛対象ではないですよね?

ですから、世話好きの“母親化”しないように普段から心掛けましょう」

 

いかがでしたか?

年下男子とお付き合いする方法・接し方の基礎的な部分を学べましたね。これらを実生活で生かせば、年下男子を“惹き付ける女性”になれること間違いありません!

 

【関連記事】

※ 初カノのくせに!「女をわかった風に語る」オトコのセリフ3つ

※ なんだと!彼女いても「逆ナンパ」についていく男は●割と判明

※ 狙いの彼から上司まで「オレのこと好き!?」と勘違いさせるネタ4つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ 自己流は危険!オフィスで絶句される「勘違いNGメイク」6パターン

※ 「猫の恩返し」って本当!? にゃんとも不思議な猫を飼うメリット5つ

 

【取材協力】

※ 神田さゆり・・・恋愛・美容セミナー講師。23歳からナイトクラブ経営を経て、その後結婚を機に化粧品店、エステサロンを経営10年目。独自の女子向けセミナー「女子力アップ委員会」「幸せ女子セミナー」「神田さゆりの恋愛セミナー」を2年間で約60回、1,300人に提供。著書に『34歳以上限定!年下彼氏の作り方~年上女子の確実・したたかテクニック~』。

【楽天ブックスならいつでも送料無料】34歳以上限定!年下彼氏の作り方 [ 神田さゆり ]

【楽天ブックスならいつでも送料無料】34歳以上限定!年下彼氏の作り方 [ 神田さゆり ]
価格:1,620円(税込、送料込)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'otake'の過去記事一覧