アレの決定権がない?「お風呂に関する調査」でわかった男の悩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

アレの決定権がない?「お風呂に関する調査」でわかった男の悩み

寒い日に外から家に帰ると、お風呂でのんびり温まりたいっておもいますよね。どうせなら、温泉に行きたいところですが、時間やお財布の事情もあって入浴剤で毎晩楽しんでいるというひとも、少なくないでしょう。

それは、男性も女性も同じだとおもいます。ですが、インターワイヤードが、男女6,315名を対象におこなった調査によれば、入浴剤に関して男性はある悩みを抱えていることがわかったんです。

いったいそれはどんな悩みだとおもいますか。調査結果をもとに、詳しく紹介します。

 

■半数以上が入浴剤を使用する

調査によると、入浴剤の使用率は全体の51.3%と、半数以上のひとが入浴剤を使用していることがわかりました。男性に注目してみると、20代以下で41.3%、30代で40.8%、40代で41.8%、50代で50.2%と、年齢が上がるにつれて、入浴剤の使用率が高くなっていくことがわかります。

タイプ別にみると、粉タイプが最も多く33.3%、次いで大きな発泡タブレット・バスボムが18.6%、発泡つぶタイプが7.8%、液体タイプが5.4%、バスソルトが3.8%という結果に。発砲タイプやバスソルトなど、様々な入浴剤が発売されていますが、昔ながらの粉タイプに一番人気が集まっているようです。

入浴剤に期待する効能・効果としては、保温効果が58.1%、疲労回復効果が57.2%、血行促進効果が56.9%という結果に。入浴剤を使うことで、体を温めて疲れを取ろうと考えているひとが多いようです。

ただ、入浴剤を購入するときの重視する点としては、香りが63.1%で第1位。次いで、効能・効果が39.6%でした。保温や疲労回復などを期待して使用する入浴剤ですが、実際に商品を選ぶときには、香りが優先されるようです。

 

■入浴剤の決定権は誰に?

そんな入浴剤ですが、自分に決定権があり、自分の好みで選んでいるひとは、女性は62.2%だったのに対し、男性は30.8%でした。

また、男性の47.1%が入浴剤に関して決定権がなく、そのうちの16.3%は自分の好みも反映されないという状況であることもわかりました。

どうやら男性は、自分の好きな入浴剤が使えないという悩みを抱えていたんです。

 

いかがですか。今度入浴剤を買いに行くときは、彼にも好きなものを選ばせてあげて、交互に使用するってしたら、それはそれで楽しいかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

※ 「生じゃなくても気にしない」は52%!男性の意外な優しさが判明

※ ヤダ大興奮?お家デートで出せちゃう「媚薬ジュース」の作り方

※ 生まれた時期が悪い!? 「非モテ女の星座」第1位は●●座と判明

※ どれが正解?男から「今日あいてますか」と聞かれた時の答え方4つ

 

【姉妹サイト】

※ ご法度ってわかってるけど…職場で不覚にも「泣いちゃった時」の対処法

※ なんと74%が重要視!目標を達成する近道は「美しさが重要」な理由

 

【参考】

※ お風呂と入浴剤に関する調査 – インターワイヤード