白いカラスっていますか?将来大物になる「なしとげ男子」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

白いカラスっていますか?将来大物になる「なしとげ男子」とは

「あぁ、またダメ男かぁ……」

付き合った当初は、超絶良い男で、バリバリ仕事も頑張っていたのに、いつの間にか“ダメ男化”して、ヒモ状態……なんて経験ありませんか?

今は、エリートでも経営者でも、逆にニートでも将来どうなるかは分からないですよね。

「“将来大物化”する男子を見極められたら良いなぁ」と思いませんか?

そこで筆者は、500名以上の採用面接をし、今となっては採用した社員の多くを“代表取締役”化させてきたほど、“できる男”“伸びる男”を熟知しているレジェンドプロデュース会長で『学校では教えてくれない起業の授業』他著書多数の作野裕樹さんに、

「将来大物化する“伸びる男”を見抜く方法」を伺ってきました!

 

■採用面接で必ず聞いていること

「採用面接で必ず聞くのは、もしも僕が“白いカラスがいるよ”と言ったら、いると思えますか?ということ。

これに対して“そんなのいませんよ”と答えるような人は絶対に採用しません。

なぜなら“固定観念”にとらわれている可能性があるから。

何事も“ない”とか“できない”と決めつける人材は伸びません。

反対にもしかしたら“あるかも?”“できるかも?”といった“可能性”に目を向けられる人材は伸びます。

現に、白いカラスは世界にいますしね(笑)。

ですので、“ない”“できない”といった、決めつけ回答は伸び悩む傾向にあるため、“伸びしろ”を見抜くのには良い質問だと思っています」

これは、女性がするのではなく、彼の上司など“尊敬する人”と共に食事をする機会があれば、その方にお願いして聞いてもらうなどすると良さそうですね!

 

■彼が“なしとげ男子”であるかは最も重要

「将来、男が伸びて行くのに最も必要なことは、何かを“成し遂げたことがあるか?”ということ。

何かを成し遂げるためには、努力をするし、苦い思いも、途中で挫けそうになったこともあるはず。

それでも最後まで頑張り、“達成感”を味わっている。

苦い思いをして、そのまま投げ出していたら味わうことが出来ない思いを経験していると、苦しいことの先にある希望を信じられるし、打たれ強いから、仕事でミスをしても、切り替え、やり遂げる力を持っている。

中でも、金銭的利益のない学生時代に何かを成し遂げている男子は最高。無償で何かを成し遂げられる精神力は何ものにも代え難い。

“部活をやり通し最後は優勝した”

“猛勉強の末志望校に合格した”

そういうことではなくても、例えば

“今日は女を10人ナンパして連絡先を交換する”

なんてことでも良いんです。とにかく成し遂げていることが大切。僕の周囲の、右肩上がりの経営者たちのほぼ全員が“なしとげ男子”ですから、参考にしてみてください」

 

いかがでしたか?

“なしとげ男子”であるかは、女子でも聞ける内容ですから、将来性を知るためにも今すぐ彼に「何かを成し遂げたことはある?」って聞いてみると良さそうですね!

 

【関連記事】

※ やっぱり…!初めて会った男性の6割は「女性のアレを見ていた」

※ 2位は性格!1位は…「本命彼女にするかどうか」決め手トップ5

※ こんな立派に!「ぶりんぶりんおっぱい」を1日5分で作る方法

※ ベタボレ!「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴3つ

※ 「感じちゃったことあります」は52%!奇跡のような相手はいる

 

【姉妹サイト】

※ モテないわけがない!「女子アナ風」スタイルでオフィスの花になる方法

※ 労力ゼロで年間約3万1千円達成!簡単すぎるちょっとした節約術

 

【取材協力】

※ 作野裕樹(さくのひろき)・・・IT企業、経営コンサルティング会社等、5つの会社を経営する「お金とIT起業」の専門家。自社開発したステップメールのアスメルは累計1万社を突破し業界No.1の実績。「そこそこ稼ぎ、さまざまな分野で人生を楽しむマイクロリッチ」のコンセプトを軸に次世代起業家を「教育」と「投資」の両面から支援中。『経済界』『実業界』等、各種メディアで取り上げられる等、多方面で活躍中。経営者中心のオーシャンスイムチーム『CEOCEANS』を主宰する。主な著書に『学校では教えてくれない起業の授業』(アスカ出版)等。