しつこい男とどっちが悪い?女が使う「ひどいウソの言い方」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

しつこい男とどっちが悪い?女が使う「ひどいウソの言い方」3つ

「いつになったら俺とデートしてくれるの?」

何度も断っているのに、しつこく連絡してくる男性。面倒くさいなぁと思って断わっても、また連絡してくる。

そんな“しつこい男性”を黙らせるために世の女性たちがついた“ちょっとひどいウソ”について、今回は『Menjoy!』が500人の女性を対象に実施した「男性についたウソ」(協力:クリエイティブジャパン)の調査をもとに見ていきたいと思います。

 

■女友達が超多い

「友達と旅行に行くとウソをついて、他の男と行った」

「女友達と飲み会だと言って、誘いを断った」

しつこい男性からの誘いを断るために、女友達との約束をねつ造したという女性が多く見受けられました。

「仕事が忙しいから」という理由でデートの誘いを断っても、男性から「じゃぁ、いつなら暇になるの?」と返されてしまい、面倒くさいなぁと感じた経験がある女性も多いのではないでしょうか。

休日をすべて女友達と遊ぶことにして、男性からの誘いを避けるというテクニックを使っている女性が多いようです。

 

■身内の不幸をねつ造

「デートに誘われたが嫌だったので、当日に親戚が死んだことにしてキャンセルした」

「身内に不幸があるといって、約束を断った」

体調が悪くなったとウソをついてもいいのですが、「じゃぁ、お見舞いに行くよ!」なんて男性に言われたらもっと面倒くさいので、「身内に不幸があった」とウソをついたことがあると答えていた女性も多く見られました。「お葬式の準備で忙しくて……」という理由で、男性にあれこれとメールを送らなくて済むところもポイントのようです。

身内の不幸ということで、男性も詳しい事情をあまり詮索してこないので、不謹慎ではありますが、面倒くさいお誘いを断わる際に、身内を“殺す”女性は案外多いようでした。

 

■実家に帰る

「田舎に帰ると嘘をついて、連絡を絶ち、他の男と付き合った」

「実家に帰るとウソをついて海外旅行に行っていたこと」

「実家に帰る」と言っても、二種類の意味があるようで、まず年末年始のお誘いなどを断りたい場合、「実家に帰省しているので行けません」とお誘いを断るパターンがあります。

次に「地元に戻って就職することになったから、東京からいなくなります」というウソをつくパターンもあり、こちらは面倒くさい男性と連絡を完全に断つ場合に使われることが多いようでした。

さすがに男性も田舎まで追いかけてくることはほぼないようで「これで諦めてくれた」など、“縁切り”の効果は抜群なようでした。

都市部に在住の人は「地方に転勤になった」という派生パターンもあるようですよ。

 

いかがでしたか?

男性がちょっと可哀想にも思えますが、変な男に構っていても時間の無駄ですしね。ウソでも何でも使って、スパッと関係を清算していくのが、幸せになる秘訣なのかもしれませんね。

 

【関連記事】

※ バレたらヤバっ!「男が知ったらマジ傷つく」女のあるあるウソ4選

※ 彼はウソつき?心理学者が教える「ダウト男」の見抜き方3つ

※ なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

※ ソーリー!自分が可愛くてオトコについちゃった「ひどいウソ」5選

※ 2位は性格!1位は…「本命彼女にするかどうか」決め手トップ5

 

【姉妹サイト】

※ 苦手でもココだけは意識!「ハイヒールで魅せる歩き方」4つの秘訣

※ 結婚は予防接種と同じ!? 男女4割が「結婚の必要性なし」と思う理由とは

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン