> > 積極的にアレはださせて!「彼の年収に140万円の差」調査で判明

おすすめ記事一覧

積極的にアレはださせて!「彼の年収に140万円の差」調査で判明

2014/12/27 18:00  by   | 男性心理

積極的にアレはださせて!「彼の年収に140万円の差」調査で判明

今年も、残すところあとわずか。やり残したことはありませんか。

そういわれると、食べたいもの、行きたいところが脳裏に浮かびますが、同時に年末にしなくちゃいけないこともおもいだしたのでは。例えば、大掃除や年賀状書き。

大掃除は、こまめにしているから大丈夫。年賀状は、LINEやメールですませるからださない。そんなひともいるでしょう。

ですが、やっぱり年賀状はとても大事なんです。というのも、トレンド総研に調査によれば、年賀状を送っているひとの方が、送っていないひとより平均年収が140万円も高いということがわかったんです。

あなたはもちろん、年賀状をださないっていっている彼氏にも、年賀状はだしたほうがいいよとススメたほうがよさそうです。

いったいどういうことでしょうか。調査結果から、詳しく紹介します。

 

■年賀状を送っているひとの方が、送っていないひとより平均年収が140万円も高い

調査によれば、社内のひとに年賀状を送っているひとと、送っていないひとにわけ、年収について比較したところ、年賀状を送っているひとの平均年収は535万円なのに対して、送っていないひとでは395万円と、140万円も差があることがわかりました。

年代別にみると、20代で33万、30代で137万、40代で108万、50代で215万の差がみられました。どうやら、年賀状を送る習慣のあるビジネスパーソンほど、年収が高い傾向にあることがあきらかになったんです。

その理由として。年賀状の送付と役職の有無をみてみると、年賀状を送っているひとのうち、役職に就いているひとは40%なのに対し、年賀状を送っていない人では13%でした。つまり、年賀状をだすひとは、年代や社会人歴にかかわらず出世していたんです。

 

■部下・後輩からの年賀状に好印象

なぜ、年賀状をだすひとは出世するんでしょうか。

年賀状を受け取る側の印象について、部下や後輩から年賀状を受け取った際にどうおもいますかという調査結果では、嬉しいとおもうが最も多く42%、次に印象が良くなるとおもうが26%、かわいくみえるとおもうが11%という結果に。

どうやら、部下・後輩からの年賀状にポジティブな印象を受ける上司・先輩世代は多く、結果的に良好な人間関係を生み、出世に影響しているのかもしれません。

 

いかがですか。年賀状、どうしても彼がださないというのなら、宛名書きだけでもあなたがやってあげると、彼の会社での人間関係が良くなって、出世するかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ へぇ…たまには夫とでもいいか!「妻とアレしたい夫は9割」と判明

※ げっ…コレ私だ!オトコが実は引いている「依存女子」特徴4つ

※ 笑っちゃダメ!童貞男子が「アレの前に言いそうなセリフ」4つ

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

 

【姉妹サイト】

※ 罪悪感は無用!「仕事中の間食」が働き女子にもたらす驚きのメリット2つ

※ シビアすぎる婚活事情!? 女性の94.3%が「上場企業男子」希望と判明

 

【参考】

※ 年賀状に関する調査レポート第1弾 ~年賀状にみる夫婦関係~ – トレンド総研

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧