「好きな男を確実に落とす」3ステップ!これで彼をあなたの虜に…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「好きな男を確実に落とす」3ステップ!これで彼をあなたの虜に…

「あの人は今何考えているのかな?」「何しているのかな?」なんて、片思い中の彼を思っては、妄想を繰り広げてはいませんか。

それはそれで楽しいのですが、妄想ばかりでは現実は何も変わらないのが事実。

そこで本日は、“交渉術”や“質問術”などの著書多数! 人気プロデューサーで、過去多くの著名人と対談、取材し“人間のいろは”を熟知されているおちまさとさんに“男が女にされると弱いこと”を聞いてきました!

今回は、3ステップにまとめご紹介します。

 

■ステップ1:揺らしまくる

「まずは、“揺らす”ことから始めましょう! 男は、揺れるものを目で追う習性があるように思います。

身につけているアクセサリー、例えばピアスを揺らす。身体にフィットした洋服を着て胸やお尻の揺れが分かるようにする。部分的にレースをあしらった小物を持つ、など。

とにかく揺れるものを身につけて、まずは片思い中の彼の視線をこちらに注視させることが大切ではないでしょうか。

オスは、獲物をジーッと狙い、動く直前にサッと捕獲するというふうにして、獲物をゲットしてきました。ですから、動くものに目が行くのは“狩猟本能”でどの男にも備わっているものなのです。

同性の女性同士が、フリフリ服のぶりっ子女性を嫌うのも、本能的に“私の狙った男が捕られちゃうかも”と、危機感を覚えるからなんでしょうね。」

 

■ステップ2:「謎だよね」

「イケメンで、ちょっととっつきにくいタイプの人っていますよね。そんなときに効くのがこの“謎だよね”の一言。

この言葉を言われると、“いやいや俺は謎じゃないよ、食べ物はアレが好きだし、寝るときはこんな姿だし”と、自分の話を色々と話し始めてくれる、いわば相手を知る“魔法の一言”なんです。

僕は、大女優さんの取材をさせていただくときに、この“謎ですよね”を使って、日頃皆が知り得ない情報をたくさん聞いてきました。

聞かれる側も“俺って……ミステリアスなのかな”と、悪い気はしないですから、相手を深く知るため、より距離を縮めるために使ってみてはいかがでしょうか?」

 

■ステップ3:ツンデレ

「“謎だよね”攻撃で相手の趣味や嗜好が大分理解出来たはず。そうしたら、今度はツンデレで相手を振り回しましょう。

昨日まで、あんなに自分に興味心身アレコレ聞いてきてくれたと思っていたのに……。

あるときから急に“仕事で忙しいの”なんて言って、なかなか会ってくれない!

そうすると彼はあなたが気になって気になって仕方なくなると思います。

ココまで来れば、もうこっちのもの。余裕をもって、彼と接していけばそのうち彼から“君が気になって夜も眠れない”と告白してくる日もそう遠くはないでしょう。

男は女性と違って、恋愛地頭が良くありません。

この3ステップで十分通用しますから、騙されたと思って試してみては?」

 

いかがでしたか?

多くの著名人と仕事をし、ビジネスの場で幅広く活躍されているおちさんだからこそ、わかる“男の単純さ”を手玉に取った3ステップ。

こっそり本日から実践して、妄想女子を卒業しちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ おちまさと・・・1965年東京都生まれ。プロデューサー。数多くのテレビ番組から企業ブランディングまで多岐にわたり活躍。「対談の名手」として雑誌や書籍のインタビュアーを務めることが多く、またブログツイッターが高いアクセス数を誇り情報キュレーターとしても信頼度が高い。厚生労働省イクメンプロジェクトメンバー、経済産業省「クール・ジャパン戦略推進事業・企業マッチンググランプリ」総合プロデュースも務める。近年では、大和ハウス工業の街作りや東京スカイツリーソラマチ室内遊園地の総合プロデュースも手掛ける。12月18日に発売した『はじめての男の婚活マニュアル』を企画・プロデュースする他、著書も多数出版。