ホントは地味に傷ついているけど…「彼には言えないアレ」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ホントは地味に傷ついているけど…「彼には言えないアレ」5つ

ホントは地味に傷ついているけど、彼には言えない……。あなたはこんな思いを密かに抱えながら、彼と付き合ってはいませんか?

特に彼のことが大好きだと、「私は付き合っているだけで満足なんだから」と自己完結で終わらせてしまいがちですよね。

こんなとき、彼に本当は傷ついていることを正直に伝えるべきなのでしょうか?

今回は『Menjoy!』が女性500人に実施したアンケート「地味に傷つく彼の行動・言動」より、女性にとってショッキングなことを5つご紹介します(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■1:存在を隠される

「友達に“彼女”と紹介してくれないこと」

「彼の家族に私の存在を隠されていた」

私は彼のことを世界中に自慢したいくらいなのに、彼には存在を隠される。何が何でも隠し通そうとする強烈な意志を感じ取ってしまった日には、こちらも何も言えなくなり彼に協力してしまうものです。

 

■2:気づかない

「誰でも気づくほど髪を切ったのに気づかない」

いつも見ている彼だからこそ些細な変化にも気づくはずなのに、まったく気づかない。
彼の視界に自分は入っているのだろうかと、すごく落ち込んでしまいます。

 

■3:プレゼントを喜ばない

「プレゼントを喜んでくれない」

「手作りお菓子を人にあげちゃったと言われた」

手作りをした女性の気持ちをまったくわかっていない無神経行為。こんなときに限って男性側にはまったく悪気がなかったりするので、口にも出せず、密かに傷ついて終わってしまうのです。

 

■4:今お母さんといる

「電話の相手に一人と言っていた」

「お母さんと一緒にいると嘘をつかれた」

「携帯の登録を男性の名前で登録されていた」

ウソをついて飛び出した人物が、まさかの「お母さん」。彼女と一緒にいるより、お母さんと一緒にいることにしたい彼の心理は? 傷つくのは後にして、ここは浮気を疑ったほうがいいのかも。

 

■5:拭いている……

「自分が使ったものを拭いている」

「エッチの後すぐに手を洗う」

こんなことをされたら怒る気も失せ、そのまま床に伏せてしまいますね。潔癖症なのか、私が嫌なのか、早めにどっちかはっきりさせてほしいです。

 

以上、女性が地味に傷ついていること、いかがでしたでしょうか。

察知能力が高いと言われる女性は、男性が思っている以上に敏感。平静を装っているように見えて、ちょっとしたことを感じ取っては地味に傷ついているものです。

女性は「これ以上我慢したらこの先彼と素直に向き合えなくなってしまう」と思ったときが、彼に正直な思いを伝えるタイミングかもしれませんよ。

 

【関連記事】

ズッコーン!男が「彼女に言われたら立ち直れないセリフ」5つ

そのひと言で結婚ナシ!「男を急激に萎えさせる」女の発言トップ3

ホント?美人じゃない子が使えば「美人よりかわいく見える」セリフ4つ

これだった!男性が一度は言われてみたいトキメキセリフ8つ

女はコレたまんない!「男が本命にしか言わない」愛の言葉4選

 

【姉妹サイト】

※ 宴会で若返る!? 働き女子が選ぶべき「アンチエイジングな居酒屋メニュー」3つ

※ 凛とした美人に!沢尻エリカに学ぶ「負けない女メイク」3つの秘策

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン