400人斬りライターに聞く!「オンラインデーティング」の実態【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

400人斬りライターに聞く!「オンラインデーティング」の実態【後編】

世界の出会い系サイトがすごいことになっています。ブサイク専用、オムツ好き限定、サイズが7インチ(17.78㎝)以上の男性限定など……オンラインデートが発達している海外では、すでにノーマルサイトだけではおさまりがつかなくなっているようです。

もしかすると、日本も数年後にはこんな状態に?

というわけで前回に引き続き、オンラインデーティング経験400人、『Menjoy!』ライターでもある椿慶子さんに“オンラインデーティングの本当のところ”を伺います。

 

■理想がある人こそ!

――オンラインデーティング、どんな人にオススメですか?

「学歴・年収・身長・年齢・離婚歴など、あらゆる項目でフィルターをかけられるのがオンラインのいいところ。的を絞って相手を探すことができるので、理想がハッキリしている人にこそオススメです。

結婚、デート、お友達など目的別にもフィルターがかけられるので、お互い無駄な時間を割く必要もありません」

(お互い正直であれば)理想の条件に当てはまる人だけに会うことができるのが、オンラインデーティングの魅力。会う前にある程度相手のことがわかっていると、話も弾むもの。デートをして雰囲気や性格を確かめるのが、最終的なフィルターになるそうです。

「日本人女性はとても人気があります。外国人は日本人女性に対して“モラルが高くて性格も最高、育ちも良くてエレガント!”というイメージを持っているので、登録すればガンガン連絡がくると思いますよ」

なんとありがたきステレオタイプ効果。日本人なら、生まれながらにして一歩リードです。

 

■仕事にもつながる

――400人と会ってみて、正直どうでしたか?

「私の場合、真剣交際に至った人は数人でしたが、おかげで仕事のコネクションがかなり広がりましたし、今でもお友達の人もたくさんいます。FBIやロケットエンジニアなど様々な業界の人と会って話すだけでも楽しいですよ」

デーティング=お見合いのようなもの?と深刻に考えてしまいそうになりますが、実際はもっとカジュアルなんですね。大人同士空いている時間を使って情報交換をできるだけでも、家に引きこもっているよりは実りがありそうです。

 

■みんな向いている!

――でも、そもそも社交的な人じゃないと無理なのでは?

「社交的じゃない人は社交的じゃない人を探せばいいだけです。静かな人が好きなメンズもたくさんいます。

要は自分に合う相手を見つけることです。オンラインに向き・不向きはありません。みんな向いていると思いますよ!」

 

以上、“オンラインデーティングの本当のところ”、いかがでしたでしょうか。

最後に、「ゴールを設定すれば絶対に出会える!」と椿さん。

男と女、きっかけが何であれ出会ってしまえばこっちのもの。オフラインの世界でも男性に対して同じようにフィルターをかけていると思えば、何も拒む理由はありません。理想が明確にある方は、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

出会いはオンラインが主流!? 最新「ニューヨークの恋愛ルール」3つ

痛い目にあってる!「海外ですぐアレしちゃう日本人女性」アレ3つ

30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい

ときめくの待った!「本物のジェントルと女慣れした男」見分け方3つ

美人じゃムリ?「成功してるイイ男」が選ぶイイ女の条件

 

【姉妹サイト】

自己流は危険!オフィスで絶句される「勘違いNGメイク」6パターン

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【取材協力】

※ 椿 慶子・・・NY在住。北米オンラインデーティング400人斬りで培った人間観察力を生かし『Menjoy!』で執筆中。産業通訳・翻訳が本業。Twitterは@NYCtsubaki。