> > 男性が思わず触りたくなる肌を作る「秘密の食材」とは?

おすすめ記事一覧

男性が思わず触りたくなる肌を作る「秘密の食材」とは?

2011/08/18 18:00  by   | 自分磨き

『90%以上もいる「すっぴん好き男性」の絶対的な攻略法』でもご紹介しましたが、赤ちゃんのツルツルプニプニの頬っぺたをつ突きたくなるように抜けるような白くキメ細やかな女性の肌には、男性ならずとも思わず触ってみたくなります。

というわけで、やはり“美肌”は女性の大きな武器。そんな美肌を手に入れるため、少しでも近付くために、今からでも始められる効果的な方法はあるのでしょうか。

料理研究家で薬膳アドバイザーの、YUKIさんにお話を聞いてみました。

 

■体の内側から肌に潤いを与える!

「朝食に“フレッシュフルーツ”を食べること。水分たっぷりの果物には体の内側から肌を潤す効果があります。おやつには“種子”&“ドライフルーツ”を食べるといいでしょう。“かぼちゃの種”や“ヒマワリの種”は整腸作用により肌の潤いを高めます。“くるみ”は血液循環を良くし老廃物を除去、胃腸の働きを整え、肌のツヤを良くします」

体の内側の機能を整えることが、肌の調子に大きな影響を与えるようです。つまり、“内臓”と“肌”には密接な関係があるということですね。その他、体の内側から肌を綺麗にしてくれる食材にはどんなものがあるのでしょうか。

 

■こんな食材にこんな効果が!?

「“ゴマ”には、血液の循環を良くし肌にツヤを出す鉄分と老廃物を排出する食物繊維が豊富に含まれています。“玄米”・“雑穀米”は食物繊維豊富で老廃物を排出する効果あり。“れんこん”“にんじん”“ごぼう”等の根菜類は、食物繊維豊富で便秘を解消し腸と肌の調子を整え、“きくらげ”は、肌を潤し老化を防止し乾燥によるかゆみを防ぎます」

食物繊維を多く含む食材が、美肌には効果的なようです。決して手に入りにくいものでもなく、馴染み深い食べ物が多いので摂取しやすいのではないでしょうか。

しかし、これらはあくまで食材。この食材を使って料理するとしたら、どんなメニューがいいのでしょうか。

 

■肌をもっとも綺麗にする料理とは!?

「“名古屋風鶏手羽先のから揚げ”がいいと思います。鶏手羽先・ごま・はちみつを使用。東洋医学の『類は類で補う』と言う言葉通り肌を綺麗にしたい時には動物の皮膚を食べるとよいです。はちみつも、肌の老化防止に効果的。この料理と一緒に、ビタミン・ミネラルたっぷりな“ハト麦茶”、ビタミンCたっぷりの“柿の葉茶”を飲むのもいいでしょう」

とはいえ、なかなか肌の変化は自分では気付きにくいもの。そこで、自分で食べるだけでなく、家族や彼氏のお弁当などに入れて、実験がてら肌の調子を眺めてみるという手もありますよ。

一緒に肌が綺麗になるのだから、問題はないはず! ぜひ、周りの人も巻き込んで試してみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 料理研究家、薬膳アドバイザー、YUK

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'オガワチエコ'の過去記事一覧