新年会に役立つ!相手を不快にしてしまう「カラオケ」NGマナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

新年会に役立つ!相手を不快にしてしまう「カラオケ」NGマナー

2015年のお仕事もついにスタート。今月は、新年会で飲み倒しなんて方も多いことでしょう。

そんな中、二次会・三次会で頻繁に足を運ぶカラオケ。今日は実は密かに周りの皆を“不快な思い”にしてしまうNGマナーについて、ニコニコ動画の歌い手であるUMAさんにお話を伺って参りましたよ。

こういった会合の端々に散らばっている出会いのチャンスを逃すべからず! 知って得する3つのルールを是非、頭に入れておいてくださいませ。

 

■NG1:マイクを持たない、離さないはダメ

「歌が苦手……という方にとっては、どうしても厳しい時間となってしまうカラオケ。しかしながら、実際はその上手い・下手にかかわらず、場の雰囲気に馴染んだ者勝ちなのでご安心を!」とUMAさん。

「困った時は、“誰かと一緒に歌う”でも全く問題ないので、少なくとも一度はマイクを手にしましょう。また逆に、ずっとマイクを持ち続けるのもNGです。せめて2曲続けて歌った後は、一旦休憩を挟むことをオススメしますよ」とアドバイスをくださいました。

 

■NG2携帯電話が気になる時は、部屋の外へ退出しよう

また、基本的に部屋が暗いカラオケボックス。その中で携帯電話をいじっていると、ライトが非常に目立つので要注意!

「他の人が歌っている時って暇ですよね……(笑)。その気持ちは充分にわかりますが、自分が歌っている時に周りがずっと携帯をいじっていたらどうでしょう? “少しくらい聞いて”と思うのではないでしょうか」

「どうしても着信やメールが気になる場合は、部屋の外に退出して携帯をチェック。部屋へ戻る際は、消灯した状態が暗黙のルールです」

 

■NG3:他の人が入れた曲を生声で重ね歌うのはやめましょう

そして最後がこちら。「時々、曲を入れてマイクで歌う人よりも大きな生声で主旋律を歌う方って時々いらっしゃるじゃないですか。……あれ、若干ビックリしますよね(笑)」と。

「もちろん、盛り上がる曲のサビなどで合唱するのはOK! ですが、最初から最後まで全部乗っかるのはカラオケではNGマナー。綺麗なハモリを入れるのは良いですが、それも程々にしておきましょうね~」と、教えてくださいましたよ。

 

以上、いかがでしたか?

この時期とっても役立つ3つのルールを厳守して、是非1月の新年会を乗り切りましょう。

 

【関連記事】

※ げっ毎日使ってた!「男が彼女にいわれて面倒な言葉」ワースト5

※ 男が思わずトキめく!「1通目のLINE」キラーフレーズ4つ

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ へぇ…たまには夫とでもいいか!「妻とアレしたい夫は9割」と判明

※ げっ…コレ私だ!オトコが実は引いている「依存女子」特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ 公私混同かよ!仕事の場面で「絶対言ってはいけない」NGフレーズ3つ

※ 恋人にお金をかけるのはどっち?日本vsアメリカのプレゼント事情

 

【取材協力】

※ UMA(うま)・・・2011年よりニコニコ動画・歌い手としての活動を開始。アカペラ経験も豊富。現在は社会人として働く側ら、歌い手としての活動を続けている。ニコニコミュニティは『うまたむといっちょ!