パワハラすんなっ!酒の席で「女が心底ムカついてること」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

パワハラすんなっ!酒の席で「女が心底ムカついてること」5つ

職場の飲み会、あなたは好きですか? 嫌いですか?

同期との飲み会はたいてい楽しいものですが、これが男性上司と一緒で女性があなた1人だった場合……。お酒を注いだり、サラダを取り分けたり、お世辞を言ったり、つまらない話にリアクションをしたりと、七面倒くさいタスクが山積みだったりするものです。

今回はフルーツメールランキングが実施した「会社の飲み会でウンザリすることランキング(女性編)」を参考に、女性が酒の場でひそかにムカついていることをお伝えします。

 

■1:まるでキャバクラ

「女性というだけで、役職者や管理職がメインの机に座ることを促される。キャバクラじゃない!」

「行きたくなかった飲み会に3次会まで行かされた上に、場所が上司の行きつけのスナックだった。お気に入りのお店の女性を自分の周りをかためて、私に代わりにお酒をつがせるなど、働かせた」

「2次会のカラオケでデュエットしないと、機嫌を損ねられる」

一昔前の上司ほどやりがちな、女子部員のキャバ嬢扱い。

酒の場ではただでさえ、“女性”というだけで空気を読まなければならないことはたくさんあります。「これも仕事のうち」と割り切ってやるのも大人ですが、今の時代なら拒んでも勝てるので無理はやめておきましょう。

 

■2:同僚同士でくっつけようとする

「彼氏彼女のいない同僚をくっつけたがる。正直ほっとけと思う。ウザい」

フリーと知るやいなや手近なところでくっつけようとしてくる上司、本当に多いですよね。「心底うざいな」と思っていながらも、笑って対応しなければならない社会人プレイのアホらしさ。先輩方にはこの気持ち、どうかわかってほしいものです。

 

■3:プライベートをしつこく詮索

「飲むと距離感が分からなくなる人にイラッときます。距離近すぎるんですけど!?となることが多々……」

「飲み会の中でプライベートのことでも突っ込んでくるのは勘弁してほしい」

勝手に境界線を飛び越えてきて、ここぞとばかりにプライベートに踏み込んでくる人。無礼講とはいえ、距離感を推し量れない人と飲むのは辛いものがありますね。

 

■4:酒癖が悪い

「上司と一緒にタクシーで帰ったのですが、車内でキスされそうになりました。妻子持ちで何してんのって感じだし何よりナイナイ! 酔いが吹っ飛びました」

酔うとタッチが増える不届き者。酒癖が悪い人と飲むときは、絶対隣に座らないこと。これ鉄則です。

 

■5:セクハラ・パワハラ発言

酔っぱらいが集まると、どこからともなく湧いてくる下ネタトーク。笑える下ネタならまだ許せますが、下品きわまりない不快な発言は、女性にとって本当に気持ちが悪いもの。下ネタに軽く乗っかることも社会人プレイのひとつかと思うとやるせなくなりますが、そんなことはありません。ハッキリ「やめてくれ」と言いましょう。

 

以上、いかがでしたでしょうか。

酒の席も“仕事の延長”と捉えればやり過ごせることもありますが、やっぱり嫌なものは嫌なもの。パワハラは耐えるよりも堂々と拒否する方が、本当は正しい社会人プレイなのかもしれません。

世間は今や女子の味方。楽しくお酒が飲めるよう、ストレスを溜めすぎないでくださいね。

 

【関連記事】

※ 飲み会で…男に「お持ち帰りしてぇッ」と思われちゃう女の特徴3つ

見せパーツは●●!男子会で「ヤリたい指名」される女子の特徴

先輩ステキっす!年下男子に尊敬される「美味しい居酒屋の見極め方」

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ 覚えておいて損はない!イザというときの「女子の会社早退術」4つ

※ 女性がアレに目覚めたきっかけは「母親の影響」がトップだった!

 

【参考】

※ 会社の飲み会でウンザリすることランキング(女性編) – フルーツメールランキング