> > ●●を引きちぎれ!どんな男性も虜になる「ゲスいテクニック」3つ

おすすめ記事一覧

●●を引きちぎれ!どんな男性も虜になる「ゲスいテクニック」3つ

2015/01/30 22:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

●●を引きちぎれ!どんな男性も虜になる「ゲスいテクニック」3つ

ぶりっ子しても、褒め言葉を浴びせても、男性はなかなか振り向いてくれないもの。

元キャバクラ嬢のあかねさんによると、「そりゃそうよ。自分より可愛い子が世の中にたくさんいるんだから。本気でアピールしたいのなら、ゲスいことをしなくちゃね」とのこと。

今回は、どんな男性も虜になる“ゲスいテクニック”を3つ教えていただきました。

 

■1:ボタンを引きちぎる

「私がキャバクラで働いていたとき、お客さまのあるものを引きちぎっていたの。それはズバリ、ボタン。“あっ、ボタンとれそう。あ、とれちゃった。ちょっと上着脱いで。つけてあげるね”と言って、ボタンをつけてあげたのよ。

お客さまは鼻を伸ばして、“へへ、キミは僕の奥さんだな”と言っていたわ。日常生活でも、このテクニックは使えるわよ。ただし、ソーイングセットを忘れずに持ち歩いてね」

 

■2:ついてなくても「あ、ゴミ」

「キャバ嬢はよく、“あ、ゴミ”と言いながらお客さまの肩にタッチするの。これはね、ほとんどの場合は一人芝居。お客さまを喜ばせるためのスキンシップよ。

これを日常生活で使えば、好きな人も振り向いてくれるかもね。ベタベタするようなスキンシップを喜ぶ男性なんて滅多にいないから、“あ、ゴミ”って肩にタッチしたほうが喜ばれるわ。男性は“自然なスキンシップ”を求めているのよ」

 

■3:リップクリームサービス

「キャバ嬢は、リップクリームサービスをやるの。“あ、唇かさかさ。はい、むーってして”と言いながらお客さまの唇にリップクリームを塗ってあげるのよ。このとき、キャバ嬢が使うリップクリームは自分用とは別のお客さま用。お客さまは“へへ、間接キッスだぜぇ”と喜んでくれるけど、実は他のお客さまとキッスしているだけ。ふふふ。

飲み会後、気になる人と二人きりになったときに、チャレンジしてみたらどうかしら。いくら気になる人でも、自分のリップクリームを使うのはイヤでしょうから、別のものを用意してね」

 

いかがでしたか?

「こんなの、ゲスすぎるんじゃ……」と躊躇していたらダメ。まずは、ボタンを引きちぎることから始めましょう!

 

【関連記事】

キミ凄くいいね~!「課長があなたのファンになる」たらしテク3つ

ダメージ最小!さりげな~く「カノジョいるか」が聞ける会話テク

コミュ力は関係ナシ!「LINEでポンポン会話できるテク」3つ

あらっ…嫌われてる?「反応が冷たい男」に効果的な会話テク6つ

今日ヒマっ!モテる女は使ってる「男を当日デートに誘うテク」4つ

 

【姉妹サイト】

※ ココが評価の別れ道!「あいつバカそう」と思われない基本メイク術3つ

※ 炭水化物抜きはもう古い!? キレイに痩せる「モチもち女子」が急増中

 

【取材協力】

※ あかね・・・元キャバクラ嬢。10代からキャバクラに勤め、20代前半では東京・新宿の有名店でNo.1になる。『No.1キャバ嬢の誰とでも楽しく話せる技術―プロが使っている「愛されるおしゃべり」』では、自身の経験を生かした会話術を紹介している。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'kyoko'の過去記事一覧