もう手遅れ!? 「私っ結婚できないかも…」と切なくなる瞬間5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

もう手遅れ!? 「私っ結婚できないかも…」と切なくなる瞬間5つ

「私、結婚できないかも……」

ふとした瞬間に、そんな思いが頭を横切って弱気になってしまうことってありますよね。

今回は「結婚なんてまだまだ」と考えている女性にも知っておいてほしい、女性が「婚期を逃したかな……」と思ってしまう瞬間について、『gooランキング』で発表された「“婚期を逃した!”と思ってしまう瞬間ランキング(女性編)」の結果をもとに見ていきたいと思います。

 

■1:会社の同期の女子がどんどん寿退社していったとき

一緒に入社した頃は「仕事一筋で頑張ろう!」と励まし合っていたのに、気がつけばみんな結婚して、残るは自分だけ……なんて瞬間に結婚について弱気に考えてしまう女性が多いようです。

仕事を頑張るのも大事ですが、プライベートも頑張っていきたいですよね。

 

■2:同窓会で自分だけ独身だったとき

「えっ!? 結婚したの?」

久しぶりに出席した同窓会で昔の友達がみんな結婚していた。確かにショックですよね。

「あの子は今、子ども産まれたばっかりだから今日来られなかったらしいよ」なんて話を耳にすると、「私は何をしているんだろう……」と思ってしまう女性が多いようでした。

 

■3:長期間付き合っていた恋人と別れてしまったとき

「結婚まで行くかな」と考えていたのに結局は破局。長く付き合っていたから、すぐに次の恋へ気持ちを切り替えられないし、気がつけば自分もいい年齢……。「私の青春を返して!」と別れた元カレに叫びたくなる気持ちもわかります。

乗り気にはならないかもしれませんが、こういう事態に陥ってしまったら積極的に外に飛び出して、次の恋を探したほうが良いのかもしれません。

 

■4:仲のいい友人がみんな結婚して独身が自分だけになってしまったとき

毎月のように集まっていた仲良しグル―プのメンバーが一人、また一人と結婚していき、残る独身は自分だけ。「みんなには旦那さんがいるから飲みにも誘いにくいし……」、そんな瞬間に自分の結婚について暗い考えが頭をよぎることが多いようでした。

想像しただけでも悲しくなってきますよね。

 

■5:「あ、いいかも」と思った男性がことごとく“彼女持ち”もしくは“妻子持ち”だったとき

結婚願望はあるのに「いいな」と思った人はことごとく既婚者。そんな状況に出くわしてしまうと、「もう結婚は無理かも」と思ってしまう女性が多いようでした。

“いい男”から順番に持っていかれるのは当たり前。「この人だ!」と感じた男性には即座にアプローチをかけるくらいの姿勢で望まないと、結婚の流れから取り残されてしまうかもしれませんよ。

 

いかがでしたか?

“手遅れ”になる前に早く素敵な男性を捕まえておきたいですよね。まだまだ時間があると思っていても、意外とあなたが思っている以上にタイムリミットはすぐそこに迫っているかもしれませんよ。

 

【関連記事】

※ エリート街道からドン底へ?「婚期を逃しがちな」女性の職業3つ

※ これが本当の愛…?「2番目に好きな男友達」を選ぶメリット3つ

※ ここが攻め時!男性が無性に結婚したくなるタイミング3つ

※ うっ!胸にしみる…「プロポーズされない私たち」のありがち理由3つ

※ あなたも当てはまる?「離婚しやすいカップル」意外な特徴5つ

 

【姉妹サイト】

※ 自己流は危険!オフィスで絶句される「勘違いNGメイク」6パターン

※ 「猫の恩返し」って本当!? にゃんとも不思議な猫を飼うメリット5つ

 

【参考】

※ 「婚期を逃した!」と思ってしまう瞬間ランキング(女性編) – gooランキング

 

【画像】

By ThePixelman