ヤダ大興奮!「男が全身舐めまわしたくなる」愛されボディの秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ヤダ大興奮!「男が全身舐めまわしたくなる」愛されボディの秘密

男性は女性が思っている以上に“ニオイ”に敏感。お泊りデートの際など、あなたのデリケートゾーンのニオイも彼からしっかりチェックされているのかも!

今回は、『LCラブコスメ』が実施した女性のニオイに関する衝撃的な調査結果からお届けしたいと思います。

 

■なんと7割以上の男性が“ムダ毛よりもニオイで幻滅”

同調査によれば、「夜のラブタイム前に、女性のニオイが気になることはありますか?」という質問に対し、なんと7割以上の男性が「はい」と回答。

また、「夜のラブタイムの前に気になることは?」という質問でも、「ニオイのケア(46.3%)」と回答した男性がもっとも多く、「ムダ毛のケア(38.8%)」や「下着のセレクト(7.0%)」を大きく上回っています。

さらには、「デリケートゾーンのニオイが、プ~ンとチーズのようなニオイだった……。お風呂の後の出来事だったので、非常にがっかりした」など男性陣から赤裸々な意見が寄せられているようです。

「もしかして、あの晩、彼がそっけなかったのもニオイのせい!?」という心当たりはありませんか?

 

■清潔にするつもりが逆効果のおそれも!?

男性を一気に萎えさせる危険性もあるデリケートゾーンのニオイ問題。体質によって、そのニオイの程度は千差万別で、男性にトラウマを植え付けるほどの激臭ということもあれば、ほとんど無臭、あるいは「舐めたい!」と男性を興奮させるものまであるようです。

また、女性が自分のニオイを気にして積極的になれなかった……という悩みもよく耳にしますよね。

せっかくのラブタイムを思う存分ふたりで楽しむためには、やはりデリケートゾーンの丁寧なケアが欠かせません。

ただ、気をつけたいのはそのケアの方法。女性のデリケートゾーンは雑菌などから身を守るために酸性に保たれているのに対し、市販の石鹸の多くはアルカリ性です。

デリケートゾーンをアルカリ性の石鹸で洗うと酸度のバランスが崩れて雑菌が入りやすくなり、かえって臭いを悪化させるともいわれています。

 

■デリケートゾーン用の石鹸で“オトコが舐めたくなる”カラダに!?

まちがったケアの方法でかえって悪臭を招かないためにも石鹸にはこだわりたいところ。

そこでオススメしたいのはデリケートゾーン用の『LCジャムウ・ハーバルソープ』です。発売以来シリーズで181万突破で、ランキングでずっと1位の人気商品です。

植物由来の素材を用いた弱酸性の石鹸で、日本人の肌に合うように作られているため、デリケートゾーンのみならず全身どこでも使えるとのこと。ニオイケアだけでなくバストトップの黒ずみケアまでできちゃうそうです。

使い方はとっても簡単。泡立てネットで泡を作り、臭いや黒ずみの気になる部分に乗せて3分間泡パックしたのち水やお湯で洗い流すだけ!

毎日使ってカラダのコンプレックスが解消されていくにつれて、次に彼に会うのが待ち遠しくなっちゃいそうですよね。

実際使っているお客様の喜びの声をピックアップ!

<使いはじめて1~2週間後、ついにそのときがやってきました。彼はたっぷり愛撫してくれ、気になる下のほうも舐めはじめました。

ずっと舐めてくれてるけど、彼はやさしい性格であるために我慢して舐めてくれてるのかと思い「舐めるのいやじゃないの?女の子のってにおうって言うし……そんなにしなくていいよ」と言うと、

「実は、今までは付き合ってきた子は臭ったから苦手であんまりしたことなかったけど、うぇんちのは臭わないから嫌じゃない。

むしろ、いっぱい舐めたくなる。まだ下手だけど、これからいっぱい舐めて、上手になるからね」と、言ってくれたんです!(うぇんちさん/21歳/大学生)

<デリケートゾーンと足をパックするようになって1週間以上が経った頃、彼と会うことになり、ホテルへ行きました。いつもは舐めてくれないのに、その日は珍しく舐めてくれたんです。

流石に一度だけかと思ったら、その日は二度もアソコを舐められ……正直ビックリしてしまいました(笑)(おつきみさん/29歳/会社員)>

実際に使ってみたところ、ニオイが気にならなくなり、彼とベッドで濃密な時間を過ごせるようになったという方が続出しているようです。

 

彼と心おきなく愛し合いたい方はぜひ『LCジャムウ・ハーバルソープ』でアソコの正しいケア習慣を始めてみませんか?

 

【参考】

臭い&黒ずみ、もう悩まない! LCジャムウ・ハーバルソープ