> > ぷにゅ!男がつい触れたくなっちゃう「ぷるんぷるん肌」の作り方

おすすめ記事一覧

ぷにゅ!男がつい触れたくなっちゃう「ぷるんぷるん肌」の作り方

2015/02/02 08:00  by   | 自分磨き

ぷにゅ!男がつい触れたくなっちゃう「ぷるんぷるん肌」の作り方

美しい肌は、何にも勝る最高の武器。スキンケアにおいても、メイクアップにおいても、“男性がつい触れたくなる肌”を目指しましょう。

あなたの今のケア方法は正しいですか? 正しいと思って毎日行っていることが実は間違っていたら……。ちょっと考えてただけでも怖くなりますよね。

そこで今回は、メイクサロン『AiLOGIC』代表の寺長根あいさんにぷるんぷるん肌の作り方を聞いてみました!

 

スキンケア

「どんな季節においても、乾燥は大敵。特に冬は乾燥しやすくて困ります。しっかり保湿ケアを行いましょうね。

日中、Tゾーンがテカるという方も、それはもしかしたら乾燥が原因であることが多いのです。夜の就寝前、朝のメイク前、しっかり保湿を心がけましょうね。

化粧水、美容液、乳液、クリームの日常ケアに加えて、週に一度はパックでのケアも忘れずに。そうして保湿ケアをしてから、メイクアップでも一工夫!」

テカりが怖くて保湿ケアを少し軽めにしていたという人、要注意ですね。肌にちょうどいい保湿を自分の中で見つけていくことが重要なようです。

 

メイクアップ

「潤いのあるツヤ肌を目指すなら、リキッドタイプもしくはクリームタイプのファンデーションがオススメ。パウダーファンデーションだと、どこか乾燥した仕上がりになることも多いので、あまりオススメしません。

ただし、パールやラメなどを使い過ぎて、人工的なツヤを与え過ぎるのは考えもの。男性からすると、そういった人工的な雰囲気のあるものには違和感を感じやすいのです。

ですので、仕上がりの質感はマットを目指し、触ったときに“柔らかそう”なイメージを持たせる肌を目指しましょう」

今はお化粧をする男性も増えてきましたが、違和感を感じさせないことがポイントなんですね。よく男性がノーメイクのような状態がいいというのは、このようなことに気をつけたメイクのことなのでしょう。

 

チーク

「ベースメイクの一環で、チークもふんわりとした仕上がりがベスト。柔らかい毛質のチークブラシで、明度の高い(色が明るい)チークを選び、頬に広めに入れてみて下さいね」

チークだけで、顔の印象ってすごく変わりますよね! できれば、チークブラシなどメイク道具にも少しだけこだわりたいものです。

 

いかがでしょうか? こんなの当たり前と思ってはいても、意外と見落としがちなところもありますよね。毎日することだからこそ、知らないうちに間違った方法にならないように気をつけて、男性が「触りたい」と思うような肌に磨き上げましょう!

 

【関連記事】

※ 第2位は「キス」男性が考える 浮気のボーダーライン第1位は…?

※ え…そこかよ!オトコが「チロッと胸が見えたとき」思ってること5つ

※ アアッ…イイっ!98%の男性が「女性に握られたい部分」とは

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

 

【姉妹サイト】

※ いるいる!職場で「密かにドン引きされてる人」の残念すぎる特徴5つ

※ ソレただの腰痛じゃないかも!? 5秒でできる座骨神経痛セルフ診断

 

【取材協力】

※ 寺長根あい・・・AiLOGIC代表。メイクサロン及びスクールの運営をしながら、テレビや雑誌等、タレントのメイクも手掛ける。メイクセミナーやイベンド企画など、多方面において、勢力的に活動中。『AiLOGIC』、『AiLOGIC BLOG by Ai Teranagane』、『メルマガ「メイクアップ人生」』、Facebook『メイクアップ人生

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'大山奏'の過去記事一覧