> > ダイエットが別れの原因に!? 「意外と喧嘩につながる行動」3つ

おすすめ記事一覧

ダイエットが別れの原因に!? 「意外と喧嘩につながる行動」3つ

2015/01/14 11:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

ダイエットが別れの原因に!? 「意外と喧嘩につながる行動」3つ

「彼のためにきれいになりたい」

「彼との時間をできるだけ満喫したい」

「彼のことを優先したい」

好きな男のために努力するのは素敵なことですが、その頑張りが喧嘩の要因になってしまうこともあります。

『Psychology Today』に掲載されたロヨラ大学のテレーザ・ディドナート氏の記事を参考に、“カップルの喧嘩につながる3つの意外なこと”をお届けします。

 

■1:ダイエットをすること

年末年始の食べ過ぎで太ってしまい、ダイエットをお考えの方、いらっしゃるのではないでしょうか? また、それでなくても、“ダイエット”とは女性にとって、永遠のテーマの一つとも言えます。

しかし、最新の研究によると、食事制限は恋人関係に悪影響を与えます。確かに、「空腹だと機嫌が悪くなりやすい」と共感できる方は少なくはないでしょう。

お腹を空かせるようなダイエットを避け、食品の選択や運動を代わりに意識するのが良いでしょう。

逆に、食べることでエンドルフィンという多幸感をもたらす物質も体内で作られるので、二人で幸せなら少しふくよかになってもありかも?

 

■2:夜遅くまで二人で遊ぶこと

彼との時間を大事にしているつもりで、終電までデートを引き延ばしたことありませんか? 実は、遅くまで二人で遊ぶのも、喧嘩につながることです。

機嫌やエネルギーへの悪影響は勿論、寝不足は血糖値にもマイナス効果を与えてしまいます。眠気で血糖値が低下しているとセルフコントロールもできなくなってしまいますので、相手の感情や言葉に対してポジティブな反応がしづらくなってしまいます。

どうしても長く一緒に居たい日は、隣でただ寝ているのも意外と心地良い過ごし方かもしれません。

 

■3:ワガママを言わないこと

勿論相手を優先すべきときもありますが、健全な恋人関係を保つのにまず自分の精神的なニーズに答えるのが最も重要だと、様々な研究で証明されています。

自身の感情面のケアを怠っている方は、他人の面倒まで上手く見てあげられないでしょう。

日本の女性は我慢しがちですが、日々のストレスを溜めすぎず、一人でゆっくりストレス発散できる時間を作っておくのは大事です。

 

いかがでしたか? 「彼のために」と思ってやっていることが逆効果になっているのではないでしょうか?

今後は以上3つのことを意識して、喧嘩の要因を減らしてみましょう。

 

【関連記事】

※ 2位は性格!1位は…「本命彼女にするかどうか」決め手トップ5

※ こんな立派に!「ぶりんぶりんおっぱい」を1日5分で作る方法

※ ベタボレ!「オマエを誰にも渡したくない」と言われる女の特徴3つ

※ 「感じちゃったことあります」は52%!奇跡のような相手はいる

※ アアッ…イイっ!98%の男性が「女性に握られたい部分」とは

 

【姉妹サイト】

※ 罪悪感は無用!「仕事中の間食」が働き女子にもたらす驚きのメリット2つ

※ シビアすぎる婚活事情!? 女性の94.3%が「上場企業男子」希望と判明

 

【参考】

※ 7 Simple Ways You Can Become a Better Partner – Psychology Today

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'beruable'の過去記事一覧