「ウザいよアイツ!」とオトコに笑われる女が最後に恋で勝つ理由3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「ウザいよアイツ!」とオトコに笑われる女が最後に恋で勝つ理由3つ

ルックスがよくなかったり、性格が少しブサイクだったりして、気になっている男性から「お前、ウザいよ」と言われたり、思われたりしている女性も世の中にはいます。

でもあきらめないで!

きっと、「ウザい」と言われる女性こそが最後に勝つのですから。

今回は、元No.1キャバ嬢のナナミ・ブルボンヌさんに“ウザいと言われる女性が最後に恋で勝つ理由”について聞いてみました。

 

■1:自動的に繰り上がる

「ウザいということは、しつこかったり、諦めが悪かったり、普通の女性よりも少しねちっこいところがあるということ。

これは、カレの二番手や三番手に甘んじてしまうことになるかもしれません。

しかし、それはカレが若くてモテていて、選択肢がたくさんあるうちだけです。

やがて、カレが選べる相手がいなくなってきたときに残っているのがあなた。最後の最後にカレをものにできるのはあなたというわけですね。

この意味で、ウザさというのは重要なんです」

 

■2:ウザいけど一番理解してくれている

「モテる男性は、それだけ浮気をしたりセフレを作ったりして遊びまくる人が多いです。

そして、こういう男性が結局生涯の伴侶に選ぶのが、ルックスはベストではないけど、すべてを許してくれる女性。

“あんた今日他のオンナとヤってきたでしょう”なんてしっかり見破るあたりがちょっとウザいですが、決して居心地が悪くはないはず。むしろ、自分を受け入れてくれている感じを心地よく思うでしょうね。

ウザくてもいいですから、すべてを理解してあげましょう」

 

■3:尽くしまくる

「理解したら、とにかく尽くすこと。

どれだけしつこいと言われても、煙たがられても、尽くすことで徐々に相手の気持ちは傾いてくるもの。

男性は結局、自分が一番大事。とにかく自分を常にサポートし、立ててくれようとする女性は、捨てようとも捨てられないものなんですね」

 

いかがでしたか?

みなさんも、今は男性から振り向いてもらえなくても、頑張り続けていればきっとチャンスはあります。

カンタンに得られる恋なんて、だいたいが大したものじゃありません。本気の恋なら困難も承知で、覚悟を決めてがんばってくださいね。

 

【関連記事】

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ デートの前に最後の悪あがき!「誤魔化しダイエット」4つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

 

【姉妹サイト】

※ スッキリしちゃえ!「同僚女性にあえて嫌われて楽になる」3つの方法

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをするかたわら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。