今すぐアレをはずせ!モテたい女子がやるべきたったひとつのこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

今すぐアレをはずせ!モテたい女子がやるべきたったひとつのこと

本格的な寒さを迎え、街中ではマスクを着用している人をよく見かけるようになりましたよね。

マスクといえば、風邪やインフルエンザを予防したり、あるいは人に感染しないようにしたりするためのものですが、女性の場合「顔が隠れるからメイクやスキンケアがさぼれてラッキー」なんて思っている人も多いかもしれません。

ところが、マスク女子が増殖するこの季節にも、男性陣はその下の素顔にしっかり目を光らせているようなんです。

今回は、資生堂の化粧品専門店ブランド『ベネフィーク』が20 代~30 代の男女300 名を対象に実施した「冬のベースメークに関する意識調査」の結果をお届けしたいと思います。

 

■素肌を隠すマスク女子はモテない?

男性に「冬に女性と会うときに目が行くところ」について質問したところ、ベスト3は以下のような結果に。

・1位・・・コートを含めたファッション(61%)

・2位・・・顔色や肌の質感(57%)

・3位・・・コートを脱いだときのボディライン(42%)

どうやら冬でも全体のバランスを気にする男性が多く、肌やボディラインをマスクやコートでごまかすことは難しいようです。

ただえさえ乾燥がちなこの季節はお肌のトラブルも多発しますが、マスクをとった瞬間、肌荒れが目立って男性から幻滅される……なんて悲劇も起こりかねません。マスク女子はくれぐれも要注意!

 

■“魅力的だと思う肌”は男女で異なる?

では、男性が魅力的だと思う肌の質感はというと、ベスト3は以下のとおり。

・1位・・・なめらかで明るい肌(45%)

・2位・・・ノーメイクの健康肌(36%)

・3位・・・人形のような白い肌(17%)

ちなみに、女性にも同じ質問をしたところ、1位は「人形のような白い肌」(37%)でした。女性が美白にこだわるのに対し、男性は素肌力を生かした明るくなめらかな肌を好むというように、男女で価値観に違いがあるようです。

ということは、女性がとにかく白く見せようと厚塗りにするのは男性の目には逆効果になってしまうかもしれませんね。

 

■乾燥に負けない美肌つくりのポイントとは?

上記調査結果から、冬場もマスクでごまかすのではなく、日ごろのスキンケアが欠かせないことがわかりますね。

特に気をつけたいのは乾燥対策。乾燥すると肌がカサついて粉ふき感が出てしまうだけでなく、化粧くずれも起こりやすいといいます。それを防ぐためには、保湿をしっかり行うとともに、長時間うるおいを保つ化粧下地やファンデーションを選ぶのも大切です。

たとえば、『ベネフィーク  メーキャップベース (オーラドリーム)』や『ベネフィーク パウダリーファンデーション (オーラドリーム)』は、男性の好む明るいなめらか肌をつくるのにもってこいのすぐれもの。化粧もちもいいとのことなので、メイクなおしに煩わされたくないズボラ女子にもぴったりといえそうです。

 

「目元美人だと思っていたのに、マスクをはずしたらガッカリ……」なんて男性から思われたくありませんよね。冬場もスキンケア&メイクはぬかりなく行って、マスクに頼らない素肌美人を目指しましょう。

 

【取材協力】

資生堂 ベネフィーク