> > ●●が悪いとホテルに連れ込まれる!ダメンズに愛される女子の特徴4つ

おすすめ記事一覧

●●が悪いとホテルに連れ込まれる!ダメンズに愛される女子の特徴4つ

2015/01/31 21:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

●●が悪いとホテルに連れ込まれる!ダメンズに愛される女子の特徴4つ

「私はダメンズに声をかけられやすい」と悩んでいませんか? もしかしたら、あなた自身がダメンズを引き寄せているのかもしれませんよ。

元ホステスの藤夏子さんによると、「クラブには、ホステスをホテルに連れ込もうとしたり、暴言を吐いたりするお客さまがいます。そんなお客さまが愛するホステスには、4つの共通点があります。大勢のホステスを見てきた私ですから、間違いありません」とのこと。

今回は、“ダメンズに愛される女子”の特徴を4つ教えていただきました。

 

■1:姿勢が悪い

「“背中に定規、足に接着剤”は、ホステスの世界では常識。つまり、姿勢を正すということです。

しかし、それができないホステスもいます。 ダメンズタイプのお客さまは、そんなホステスを見逃しません。“だらしない女だな。いけるかもしれない”と思い、しつこくホテルに誘います。

現実の世界でも同じ。姿勢がいい女性は、しっかりした男性に愛されますよね。まずは、姿勢を正すことから始めましょう」

 

■2:字が汚い

「ホステスの世界では、たとえ勉強ができなくても、字がキレイだと一目置かれるもの。もちろん、ダメンズは“俺じゃ無理だな”と逃げ出します。ですが、たとえ勉強ができても、字が汚かったら台無し。“なんだ、この程度のもんか”と、罵倒してくるのです。

現実の世界でも、字がキレイな人は尊敬され、愛されます。せめて、自分の名前、住所はキレイに書けるようになりましょう」

 

■3:箸の持ち方が間違っている

「ダメンズに“この女、家庭環境が悪かったのか。俺の仲間だな”と思われてしまったら、おしまい。しつこく狙われることになります。

そんなふうに思われてしまうのは、箸の持ち方が間違っているから。みなさんも、箸の持ち方がおかしい人を見て、“親の顔が見てみたい”と思った経験、あるはずです。

正しい箸の持ち方をすれば、ダメンズに狙われる心配はありません」

 

■4:汚い言葉を使う

「汚い言葉は、汚い人を引き寄せます。私がクラブで働いている頃、“超”や“クソ”という言葉を使うホステスの隣では、ダメンズタイプのお客さまが“超クソだよね~”と同調していましたよ。

 言葉は自分に跳ね返ってくるもの。キレイな言葉を使うように心がければ、素敵な男性に愛されるのです」

 

いかがでしたか?

ダメンズに愛されるなんて、絶対にイヤですよね。姿勢を正し、字をキレイに書き、箸を正しく持ち、キレイな言葉を使う……これだけで、あなたの人生がガラリと変わるかもしれませんよ!

 

【関連記事】

朗報…ダメンズは「僕ダメンズです!」と顔に書いてあると判明

そこで気づけよっ!見落とし厳禁の「ダメンズポイント」5個

またか…次々ダメンズが寄ってくる「お母さんキャラ」女性の特徴

なんでいつもダメ男と?「ダメンズスパイラル」にはまる女性の3パターン

これでダメ男とおさらば!パターン別「ダメンズスパイラル」から脱出する方法

 

【姉妹サイト】

こなれ感がポイント!働き女子向け「ドライヘア風スタイル」の作り方

※ 「猫の恩返し」って本当!? にゃんとも不思議な猫を飼うメリット5つ

 

【取材協力】

※ 藤夏子・・・元ホステス。クラブ、パブ、スナックなどの経営者。著書『銀座ママの本音~男性からお金を引き出す方法~』では、銀座のクラブで学んだことを、余すことなく紹介している。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'kyoko'の過去記事一覧