外国人…イイ~ッ!残念だが「日本人男性がボロ負けのアレ」3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

外国人…イイ~ッ!残念だが「日本人男性がボロ負けのアレ」3つ

彼とデートしているとき、極上に幸せな気分を味わえていますか?

きっと大方の人が「そんなのないけど一緒にいて居心地が良ければOK」と思いましたね。でも、こんな風に考えてしまうのはあなたが島国の男しか知らないからかもしれません。

“外国人彼氏を味わってしまうと、日本人男性に戻れなくなる”という話はご存知でしょうか?

今回はNY在住で世界中の男性を知り尽くす『NY女子会』運営の涼川杏さんに、知られざる“日本人男性がボロ負けしていること”を教えていただきました。

 

■1:お金は一銭も出させません

「アメリカ男性はデートで割勘なんてもってのほかです。全て、ディナーはもちろんランチもちょっとしたお茶でもすべて、もう一度言いますが“すべて”男性が払います。

日本ではよく“全部おごってもらうのが当然と思っている女って最低”なんて言うコメントが見られますが、そう思っている日本人男性はケチに見えてしまいます。こういったお金の使い方の面でも一度慣れてしまうと、日本人男性に戻るのは難しいのではないでしょうか」

彼女のためにお金を使うのは男の喜び。デートは基本、全おごりの世界です。「割勘じゃないと悪い」なんて思ってしまうあなたは、日本人男性用にマインドセットされているのかも?

 

■2:何でもない日にプレゼント

「最近エリート日本人男性にもよく広まっているらしいですが、何でもない日にギフトを贈るということです。この“何でもない日”というのがポイントで、誕生日や結婚記念日などの記念日にギフトをあげるのではなく、本当に何でもない日にいきなり花束を家に届けてくるなんていうサプライズをしてくれます」

あなたの彼は記念日さえも忘れ、プレゼントを面倒くさがっていませんか? 対する彼らは「好きな人を喜ばせたい」という基本スタンスが完ペキにできあがっているのです。

 

■3:良い花屋を知っている

「特にニューヨークに住んでいる男性は非常に経験豊かです。“良い花屋を知らない男性とは別れなさい”と言われているほど、女性を喜ばすギフトが送れない男性は女性から総スカンを食ってしまうので、アメリカ人男性は好きな女性をどうやって喜ばせようかとギフトをいつも考えています。

“以前の俺の誕生日には〇〇円位のギフトをもらったから、彼女のプレゼントも大体同じ金額でいこう……”なんてしみったれた考えをしている日本人男性にはやはり戻りにくいのではないでしょうか」

良い花屋を知っている男性が、日本中に何人いるでしょうか。たった一輪の花でも、女性にとってはうれしいもの。彼女を喜ばせようとする気持ち、日本人男性にも見習ってほしいですね。

 

いかがでしたか?

あなたの彼はこんなこと、やってくれますか?

「そりゃーアメリカ人だからね」と国民性の話で片づけてしまうのは、もったいない気がしてなりません。

もし彼に不満があるなら、「もっとこうして欲しい」とたまには伝えてみてもいいかもしれませんよ。 

 

【関連記事】

※ ときめくの待った!「本物のジェントルと女慣れした男」見分け方3つ

※ 痛い目にあってる!「海外ですぐアレしちゃう日本人女性」アレ3つ

※ 美人じゃムリ?「成功してるイイ男」が選ぶイイ女の条件

※ 出会いはオンラインが主流!? 最新「ニューヨークの恋愛ルール」3つ

30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい

 

【姉妹サイト】

※ 自己流は危険!オフィスで絶句される「勘違いNGメイク」6パターン

※ 「猫の恩返し」って本当!? にゃんとも不思議な猫を飼うメリット5つ

 

【取材協力】

※ 涼川 杏(すずかわ あんず)・・・NY在住8年。ニューヨーク生活を楽しむ日本人女子のための情報サイト『NY女子会』運営。NY唯一の日系結婚相談所『NY結婚相談所』もオープン!  NYの恋、お金、美をつづった「涼川杏の婚活日記」も絶賛連載中。引き合わせたカップルは数知れず、合コン事情にも詳しい。お問い合わせはcontact@nyjoshikai.netまで。

 

【画像】

by addy35