> > 脱マンネリ!ニューヨーカー流に学ぶ「粋な安上がりデート」3つ

おすすめ記事一覧

脱マンネリ!ニューヨーカー流に学ぶ「粋な安上がりデート」3つ

2015/02/21 23:30  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

脱マンネリ!ニューヨーカー流に学ぶ「粋な安上がりデート」3つ

最近、彼といいデートしてますか? 付き合いたての頃はあんなに楽しみだったのに、家でダラダラ過ごすだけの日に変わってくるのはいつからでしょうか。

もちろんお家デートも素晴らしいですが、問題はその中身。家でラブラブしてるのか、ただマンネリになっているだけなのか。もし後者だった場合、今一度“マンネリは別れの危機につながる”という言葉を思い出してみてください。

ここらで二人の間に新しい風を吹かせないとマンネリ化は進む一方。気づいたときには手遅れなのです。

そこで今回は、世界一おしゃれな街・NYから、“ニューヨーカー流、粋なデート”を『NY女子会』運営の涼川杏さんに教えていただきました。お金なんかなくたってできることばかりですよ!

 

■ 1:高級ホテルデート

「NYにはスーパーおしゃれなホテルがたくさんありますが、泊まると一泊5万円するホテルも、ラウンジやロビーに入るのは無料。500円ほどあればコーヒーを飲みながら世界最高レベルのデザイナーのセンスを感じることができます。

ロビーに飾ってある絵画なんかを彼と見るのも楽しいですよね。美術館さながらの経験ができること必至です」

おしゃれ高級ホテルなら日本にもたくさんありますね。いつものスタバからホテルラウンジに変えるだけで、カフェ時間は劇的に変わります。「非日常感を味わえ!」は、脱マンネリの基本。たまには彼とホテルのロビーで待合せて、ラグジュアリーな気分を味わいましょう。

 

■ 2:彼ごはんデート

「まったりデートのときは、彼が家でお料理をしてくれます。アメリカ人男性はお母さんと非常に近い距離にいますので、こうして好きな女の子に料理するのはあまり違和感ないんですね。日本人男性はどちらかというと女の子が料理すべき、と考えている人が多いようですが。

日本と違う点があるとすれば、ニューヨークは移民の街ですから手軽に本物の外国料理が食べることができます。アメリカ人でもお父様が、もしくはおじいさまの代で移民としてアメリカに来た可能性はとても高いので、本場のイタリアンやギリシャ料理、はたまた韓国料理など本場の家庭料理が食べられます」

日本だと、女性のほうが「彼に料理を作らなきゃー!(汗汗)」となりますが、腕に自信がない場合はこんな風に彼にけしかけてみてはいかがでしょう? 料理は彼の新たな一面を知るチャンス。意外に手際がよかったら惚れ直してしまいそうだし、一生懸命苦戦している姿を見るのも愛らしいものです。

新しいことに挑戦するドキドキ感を二人で味わうのも、脱マンネリに効果大!

 

■ 3:お散歩デート

「観光の大都市・NYでは、歩いてるだけでも歴史的な建造物や景色があります。

世界のブランドが集まるマンハッタンの5番街を歩いたり、大都会の中に存在する広大なセントラルパークを歩きその中の動物園などに行くのも楽しいです。

夜はマンハッタンの夜景をブルックリンから見るのも最高です。公園も景色も街並みもすべて無料です。何の営業してるのかわからない怪しげなショップなど、本当にぶらぶらするだけでワクワクしますよ」

日本にだって、歩きがいのあるディープな街はたくさんあります。彼と手をつなぎながらあてもなくブラブラと……これぞお金もいらない、二人さえいればいい、最高に贅沢なデートではないでしょうか。

 

いかがでしたか?

少しのアイディアと重い腰を上げることで、マンネリは克服できるもの。

今度の休みがまた“とりあえず家集合”になりそうだったら、こんなデートを彼に提案してみてくださいね!

 

【関連記事】

※ ときめくの待った!「本物のジェントルと女慣れした男」見分け方3つ

※ 痛い目にあってる!「海外ですぐアレしちゃう日本人女性」アレ3つ

※ 美人じゃムリ?「成功してるイイ男」が選ぶイイ女の条件【前編】

※ 出会いはオンラインが主流!? 最新「ニューヨークの恋愛ルール」3つ

30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい

 

【姉妹サイト】

※ 実際に働いてみて感じた「意外と自由な時間が多い!? 」お仕事3つ

たった10分!アソコを緩めるだけで疲労も不眠も解消できると判明

 

【取材協力】

※ 涼川 杏(すずかわ あんず)・・・NY在住8年。ニューヨーク生活を楽しむ日本人女子のための情報サイト『NY女子会』運営。NY唯一の日系結婚相談所『NY結婚相談所』もオープン! NYの恋、お金、美をつづった「涼川杏の婚活日記」も絶賛連載中。引き合わせたカップルは数知れず、合コン事情にも詳しい。お問い合わせはcontact@nyjoshikai.netまで。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'三井さおり'の過去記事一覧