ハイスペックだけど闇がある…「グレイ男子」を虜にする3ステップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

ハイスペックだけど闇がある…「グレイ男子」を虜にする3ステップ

端正な顔つき、仕事でもステイタスを得ているハイスペック男子。

誰もが“お近づきになりたい王子様”ですよね。そんな王子様が、どこか心の闇や暗い過去、変わった性的嗜好を持っていたら……?

もちろん影(人間としてグレーの部分)の雰囲気を持っていたら、むしろゾクゾクしてしまうのではないでしょうか。

世界的に1億部売れているという官能小説をもとにした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に登場する王子様は、そんな二面性を抱えた“グレイ男子”。

今日はハイスペックかつ耽美的な雰囲気を持つ“グレイ男子”にお近づきになる方法を3つご紹介します。

 

■1:“3割増し”の出会いをする

“グレイ男子”は仕事でステイタスを得ていることからも察するように忙しいです。

つまり滅多に1人でいることやプライベートになることはありません。

それでも出会うにはまずは“フックになること”が必要です。“グレイ男子”が生息すると思われる会社ビル前で、映画やドラマさながら1回ぶつかってみましょう。

そしてしばらくして会社近くのスタバでコーヒーを買っているときにさりげなく列の後ろに並びましょう。

コーヒーが出されるスタンドの前で一緒になれば、「あれ…さっきの?」というドラマチックな出会いになることでしょう。

“運命的な出会い”はアナタの魅力を3割増しすることでしょう。

 

■2:刺激を求めるオトコの嗜好を突く

運命的な出会いを演出できたら、さりげなく「さっきのお詫びに」とスタバにあるちょっとしたスイーツを紙ナプキンとともに渡しましょう。

ここで大事なのは、紙ナプキンですね。

電話場号とLINEのIDを書き込んで……それはやめましょう。ここで大事なのは、“マインド・チラリズム”の精神。

マインド・チラリズムとはその名の通り、自分の心の部分をチラ見せするテクニックです。

「ワタシのこともっと知って!」と自分のことをアピールしてくるオンナに、“グレイ男子”は飽き飽きしています。

「絶対に見るなよ」と言われた書類が目の前にあると、開けてしまいたくなる誘惑に駆られるように、さりげない断片情報を与えておきましょう。

紙ナプキンに書く言葉は、「明日同じ時間にこのスタバで」や「19時に会社ビルの受付で」など次のデートに繋がることを提案してみましょう。

 

■3:闇に負けずにありのままの自分で接する

もしも本当に“グレイ男子”が現れてしまったら? 謎めいた空間で、相手がどんな闇を持っていても、相手に合わせたり動じたりする必要はありません。

日頃から自分の趣味や嗜好に対して堂々として、ありのままの自分で接するんです。

ちょっと変わった性的嗜好やサブカルな趣味を持っていても、周りを気にしない。

ぶれないアナタを、支配欲の強い“グレイ男子”はアナタを自分色に染めたがることに違いありません。

心の闇を持った“グレイ男子”は、そのまっすぐな姿勢に心を打たれるでしょう。

最終的に映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』でも王子様が言うセリフ、「君が僕を変えたんだ」とまで言わせてみたいものですね。映画は2月13日公開の予定とのことなので、スクリーンで“グレイ男子”に酔いしれてみるのもいいかも。

 

以上、ハイスペックだけど心の闇を抱えた“グレイ男子”にお近づきになる3ステップのご紹介でした。

いかがでしたか? 日本にも若くして上場を果たした社長や、ひょんなことから成功した有名人など仕事を優先にしてしまったからこそ、恋愛を成就させることができずに心の闇と闘う“グレイ男子”は少なからずいらっしゃいます。

ちょっとしたテクニックを駆使して彼らの心の海に飛び込めば、刺激的な毎日が待っているかもしれませんね!

 

【参考】

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』

手の内を読ませない!禁断の「男を追わせる小悪魔テク」3つ – Menjoy!

なぜあのコがカレと?「ムリめな男をオトせる」デジャヴテク3つ – Menjoy!