「エスカレーターの乗り方」でわかる!彼とあなたの恋愛タイプ診断

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「エスカレーターの乗り方」でわかる!彼とあなたの恋愛タイプ診断

寒さ厳しいこの季節。開放的な夏とは異なり、外へ出れば出るほど厚着になってしまうのもなんだか可愛くない……ということで、恋人とのデートはついつい大型ショッピングモールなど、室内の暖かな場所に限られてきてしまいますよね!

そこで今日は、そんな今だからこそまさにチャンス。エスカレーターの乗り方でわかる、彼とあなたの恋愛タイプ診断をご紹介していきますよ~。

こっそりチェックして、是非ディナーの会話ネタにしてみてはいかがでしょうか。

 

■上りも下りも恋人が先、自分が後=“亭主関白”タイプ

『gooランキング』の“エスカレーターに恋人同士でどう乗るか”の調査結果にて、大差をつけて第1位となったのがこのタイプ。男性の歩幅のほうが大きいからでしょうか? 常に女性が三歩下がった形での関係がまだまだ多いことがわかりました。

このタイプは、やはりどうしても二人の関係が彼優先で進む“亭主関白”な場合が多いでしょう。そのため、より円滑に今後の恋愛関係を維持するためには、女性サイドが見た目では下がりつつも、思考では相手の先を行くことが大切です! 

どのように彼を立てれば、相手にとって気持ち良く会話を運ぶことができるか……。実は密かに、彼女側が手綱を握るケースが多いタイプと言えるかも!?

 

■上りも下りも自分が先、恋人が後=“かかあ天下”タイプ

また、その逆とも言えるのがこちらのタイプ。

歩幅は彼女のほうが小さいはずなのに……なぜか常に目的地への決定権を女性が握っているのが摩訶不思議(笑)。気づかないうちに、男性があなたの顔色を窺っていることもしばしば? あまりふんぞり返り過ぎると、いつしか愛想をつかされてしまうので要注意ですよ~。

しかしながらこの場合、大抵は彼氏があなたのゾッコンの可能性大! 試しにエスカレーター乗車の際、ずっと進行方向を向いてみて。きっと彼のほうからツンツンと指で「こっち向いて」と促されるはずですから。

 

■上りは自分が先、下りは恋人が先=“ジェントルマン彼氏”タイプ

そして最後がこちら。最も厄介にして、モテる男性のタイプでございます。

その理由はまさに、エスカレーターに乗る直前の判断力! 上りの際は彼女が後ろに落ちてしまわぬよう後ろへ。さらに下りの際も同様の配慮で前へ進み出る瞬発力があるということになりますので、まさにジェントルマンの極み。エスカレーターから落ちずとも恋に落ちてしまうこと間違いナシ。

恋人にするには最適な相手ですが、結婚となると、“誰にでも紳士”であることを受け入れる必要がありそうです。

 

以上、大きく3つに分けたタイプ診断でした。

最近では「エスカレーターは歩くべからず」な風潮もあるので、今後はまるで親友のような間柄の仲良しカップル=“横並び派”も増えてくるかもしれませんね!

 

【関連記事】

※ 既読スルーじゃヌルい!? クールな男も悶える「焦らしテク」2つ

※ そそられる?可愛くないのに「なぜかヤリたくなる女性の特徴」3つ

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ なんと浮気する男性は「顔に3つの特徴があらわれる」と判明!

※ 美人が一番ヤバい!「独りコースまっしぐら」残念な特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ 動揺なんてしないから! 「同僚女性の結婚」をチャンスに変えるコツ4つ

※ 実はバレバレ?初対面女性を見て「結構お年かも…」と男が勘ぐる瞬間

 

【参考】

「恋人とエスカレーター、どう乗るもの?」 – gooランキング