明暗を分けるのはココ!「オトコの浮気を加速させる」NG発言3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

明暗を分けるのはココ!「オトコの浮気を加速させる」NG発言3つ

交際が長くなってくると、「アレ? ちょっとカレの様子がおかしい……?」と浮気疑惑が出てくること、ありますよね。

こんなときにどんな行動をとれるかによって、その後の明暗を分けてしまうのが、恋愛の怖いところ。

男性は自分を頼りにして100%信じてくれている女性のことは、最後には裏切れないとよくいいます。

そこで、男女問題に詳しい鈴木あけみさんの書籍『夫の年収を2倍にする奇跡のほめ言葉』(徳間書店)を参考にしながら、浮気疑惑のある恋人や夫に言うと、さらに浮気を加速させるNG発言を3つご紹介しましょう。

 

■1:「誰とどこでなにしてるの?」

電話してもLINEしても反応が鈍い……、以前はすぐに返信をくれたのに既読にすらならない。

こんなとき、ついきちんと連絡するように求めたり、行動を把握しようとする女性も多いのですが、このような発言をしてしまうと、カレはあなたに“何か”を気づかれたと感じ、余計に警戒心を持つ原因になるそう。

この点について、同氏は次のように指摘します。

<“あなたの行動を見ていると、今までと違うよ”と、妻が監視しているように伝わってしまいます。夫は妻に気がつかれたと感じて、警戒心を持つでしょう。悟られまいとして、ますますあなたに距離を持つようになります。>

浮気疑惑のある男性をまずは“泳がせておく”くらいの余裕が、その後の明暗を分けるのです。

 

■2:「なんでココでメール見ないの?」

「なんでテーブルの上に携帯置かないの?」「いつもスマホを肌身離さないね」などと、携帯電話を意識した発言も避けたほうがいいのだとか。

カレは余計に見られまいと意識し、浮気のシッポを掴ませるもんか!と思ってしまうそうです。

<“いつも携帯持ち歩いているね”など、浮気をしている夫に浮気していることを“知っている”と思わせるような言葉はNG。夫は携帯にロックを掛けるようになり、妻には見られないように肌身離さず持ち歩くようになります。>

着信音が鳴ったのにスマホを見ないカレのことも、まずはそっとしておくのが賢いといえますね。

また、本当に浮気している場合に携帯電話は重要な情報源なので、いざというときに情報を得るためにも、まずは“警戒させない”ことが大切だと同氏は述べます。

 

■3:「好きな人でもできたんじゃない?」

仮にカレが浮気をしていたとしても、あなたに別れ話をしてきていない以上は、まだカレの心の中も定まっていないということ。

そんなときに「浮気してるでしょ?」と指摘してしまうと、カレを開き直らせてしまい、「そうなんだ、俺たち別れよう」と一気にお別れに加速する危険が出るのだとか!

<(前略)気づかれないように必死に努力しているのです。それを、“浮気しているんでしょ”などと指摘したら、今度は開き直られてしまう可能性があります。>

カレと別れたくない気持ちが強いのであれば、絶対に口にしないほうが賢明です。

たとえ浮気されていたとしても、あなたのもとに戻ってくるよう努力するほうが修復への近道となるようですよ。

 

いかがでしょうか?

「もしかして、浮気されてる!?」と思った途端、パニックになり墓穴を掘る女性も少なくないのですが、責めたり問い詰めたりすれば余計に事態は悪化しますよね。

とはいえ、浮気男は繰り返すといいますから、疑惑が出てきたときには、まずは自分がどうしたいかをしっかりと考えるのが先です。

その上で続けていきたいのであれば、確かめたい気持ちをグッと堪え、気づかないフリをしながらも関係修復を図るのが1番の解決策となるようですよ。

 

【関連記事】

※ 出たら注意!オトコが浮気を考えているときの「危険な兆候」5つ

※ もうバレバレ!見たらわかる「浮気しちゃったオトコの態度」3つ

※ 女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ

※ もうバレバレ!男が遊びの女にだけする「甘いけど冷たい行動」6つ

※ 男は変わらない!? 彼が浮気した時に知っておくべき3つのこと

 

【姉妹サイト】

※ スッキリしちゃえ!「同僚女性にあえて嫌われて楽になる」3つの方法

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【参考】

※ 鈴木あけみ(2011) 『夫の年収を2倍にする奇跡のほめ言葉』(徳間書店)