顔はイイのにね…「美人なのにそそられない」モッタイナイ女の特徴8つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

顔はイイのにね…「美人なのにそそられない」モッタイナイ女の特徴8つ

外見はイケてるのに、からっきしモテない。

世の中には美人じゃないのにモテる女性が存在するように、美人なのに全く男が寄りつかない女性も同等に存在します。

そんなモッタイナイ美人が、いつも不戦勝で終わってしまう原因は何なのでしょうか?

今回は『Menjoy!』が男性500人に実施したアンケート「美人なのにそそられない女」より、モテない美人が持っている特徴を明らかにしていきます(協力:クリエイティブジャパン)。

 

■1:しゃべりがオバサン

「おばはんみたいにやたら喋る」

「漫才でもしそうなくらいに言葉をまくし立てる人」

綺麗なお姉さんだ!と思ったのに、しゃべってみたら、超オバサン。「黙ってればいい女なのにな……」と言われるも、恋愛対象から外れてしまうようです。

 

■2:気品がない

「動作に気品がないと幻滅するかもしれません」

「品格が感じられない人」

男は下品な女を嫌い、気品のある女を好みます。真の美人は品格が伴っているということですね。

 

■3:ガニ股歩き

「足元がガニ股で、金遣いが荒い」

「ガニ股でのっしのっしと歩く」

女のガニ股は悲しいくらい大不評。歩き方がブサイクだと、美人撤回されてしまうようです。

 

■4:愛嬌がない

「あまりに作りが完璧すぎて愛嬌が無い場合」

「綺麗なだけで可愛らしさがない」

女は愛嬌というのは真理のようですね。

 

■5:色っぽくない

「美人でも色っぽくない人」

「色気がまったくない」

色気のない美人と愛嬌のある普通女子が戦ったら、美人があっさり負けそうな気がします。

 

■6:中身が男

「気が強く、おとこっぽい」

「男らしさがにじみ出る」

「女だが中身が男の場合。所作・発言など」

勝気な男らしさならまだしも、「てやんでぇ」とでも言わんばかりの本物の男臭が感じられると引いてしまうのかも。

 

■7:表情が乏しい

「感情が表情に表れない人」

「表情の乏しく能面的で、冷たい感じの女性」

「表情の冷たい顔の女性」

何を考えているかわからない人は、周囲から敬遠されてしまいます。どんな時も微笑みをたやさずに。

 

■8:私、キレイ?

「自分は、美人として扱って欲しいという態度が、端々に見える女」

「自分が美人なのを鼻にかけている」

「ゲスイ話をする人。自分が、モテるとわかっていて、高飛車な態度」

これをやってしまうとただの痛い女です。漫画みたいに痩せて美しくなってどんなに周囲の反応が変わっても、謙虚な心は持ち続けたいものです。

 

いかがでしたか?

せっかく綺麗な顔に生まれても、これでは宝の持ち腐れ。その人の雰囲気、性格を含めて美人だということを、男性はよく心得ているようです。「美しくなれば幸せになれる!」と思って今まさに頑張っている人こそ、よーく覚えておきたいですね。

 

【関連記事】

こりゃブス認定まっしぐら!男が考える「キングオブ・性格ブス」7つ

いるいる…と思ったらこれ私?男に「性格ブス」認定されるセリフ6つ

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

※ 意地悪でプライド高い京都男子が嫌う「NG女子の特徴」8つ

※ え…そこかよ!オトコに嫌われる「女の飲み会でのNG行動」3つ

 

【姉妹サイト】

※ スッキリしちゃえ!「同僚女性にあえて嫌われて楽になる」3つの方法

※ 10人以上に告られたモテ女子92%には「勝負着替え」があると判明

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン