> > 「モテ声は作れる!」プロが教えるオトコの鼓膜を惚れさせるテク

おすすめ記事一覧

「モテ声は作れる!」プロが教えるオトコの鼓膜を惚れさせるテク

2015/02/11 08:00  by   | 自分磨き

「モテ声は作れる!」プロが教えるオトコの鼓膜を惚れさせるテク

ダイエットも頑張り化粧もバッチリなのに、なかなか彼氏が出来ずに下唇を噛みしめるそこのあなた、実は心理学的にも実証されているある部分を見落としているのかもしれません。

コミュニケーションの中ではメラビアンの法則が働き、他人に及ぼす影響について見た目が55%、声が38%、話の内容が7%だと言います。

どんなに見た目を着飾っても、おブスボイスを使ってしまうと4割損してしまうというのです。そこで今回はイケメンボイスセラピストの鳥山真翔さんから、男性を落とすモテ声テクを伝授されましたのでここで紹介します。

 

■声を支える重要3点

鳥山さんによると、声を発する上で重要な3点に“息”、“声帯”、“共鳴”があり、その中でもモテ声を出すために必要なのが3つ目の“共鳴”だそうです。気持ちの良い響きを意識すれば男性の耳にも心地の良い声を出すことができます。では、その“共鳴”を鍛えるための方法をレクチャーしていきます。

 

■モテ声レッスン1:割り箸

まず、最初に必要なのは割り箸です。割り箸を口にくわえ、“い”の形をキープします。それから割り箸をボーダーラインとし、割り箸の上を通り抜けるような声を出す練習をします。これを何度も繰り返すことで、ぼそぼそっとした声ではなくハキハキと耳にも心地の良い声が出るといいます。

 

■モテ声レッスン2:振動

次に必要なのは、手のひらです。まず手のひらを胸にあて、「あー」と適当に声を発してください。手に声帯の振動を感じる方は、モテ声の逆のブス声のおそれがあります。

徐々に声を上へと上げていくイメージで高くしていくと、振動がだんだんとなくなっていきます。振動が少なくなったら、その状態をキープし会話ができれめでたくその声はあなたのモテ声です。

 

以上、男性を落とすモテ声テクを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? 

飲み会でぶりっ子ボイスを炸裂させている小悪魔女子がいれば皮肉の一つでも言いたくなってしまうおゲイの筆者ですが、声が人の印象を4割も占めているということで小悪魔女子の戦法も間違ってはいなかったということですね。

見た目をバッチリとキメた後は、見逃しがちなモテ声に向けて鍛えてみましょう。

 

【関連記事】

下手な声かけNG!男が弱ってるとき「本当に欲しているセリフ」5つ

うそっ!男性2人に1人「●●で…女性からの声かけOK」調査結果

男性からも「やぁねぇ…」と批難の声!自己アピ過剰女子の特徴7つ

甘く低~い声でめちゃくちゃにされたい!女性は耳で恋をすることが明らかに

うんッ飲む!隣の席の「イケメンリーマンに声かけられる方法」3つ

 

【姉妹サイト】

※ 罪悪感は無用!「仕事中の間食」が働き女子にもたらす驚きのメリット2つ

※ シビアすぎる婚活事情!? 女性の94.3%が「上場企業男子」希望と判明

 

【取材協力】

鳥山真翔・・・ボーカルトレーナーとして数々の芸能人のボーカルレッスンをつとめる。その傍らプロのR&B、ゴスペルシンガーとして全国各地で活動中。またボイスセラピストとして『モテ声講座』を開き、幅広い分野で活躍する声のスペシャリスト。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'Menjoy!編集部'の過去記事一覧