アラサーちゃん原作者がポロリ!「嫌なオトコはこれで撃退」の凄技

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

スクリーンショット 2015-01-27 12.47.45

壇蜜が主演し、話題になったドラマ『アラサーちゃん 無修正』の原作者、峰なゆか。人生経験が豊富なだけあって、鋭い視点でオトコを見抜いていますよね。

今回は、彼女が新たに書き下ろしたドラマ『女くどき飯』、第1話の試写会&トークショーに潜入!

そこでポロッと飛び出した、峰なゆか流“嫌なオトコの撃退法”を、ご紹介しちゃいます。

 

■イイ女は、オトコをかわせる

好みのタイプや相性というものもありますから、凄くモテるという女子ならずとも、できるなら寄ってこないでほしい、つまり“嫌なオトコ”に遭遇することはよくあること。

そんなときにオトコ慣れしていない女性は、誘いをサラッとかわすことができず、デートすること自体が嫌いになってしまう……。

多くの男性とデートし、良いオトコ悪いオトコ垣間見て、イイ女へと成長するには、“嫌なオトコ”はサラッとかわすという術を身につけている必要があるわけです。いちいち泥沼なお別れをしていては、疲れ果ててしまいますからね。

 

峰なゆか流“嫌なオトコを一言で撃退”する方法

そこで、今回のトークショーで、峰なゆかがポロッとこぼした、“嫌なオトコをサラッとかわす一言”をご紹介します。

それは一言、「お疲れさまでした~」。嫌なオトコや、既婚者の方に口説かれたときには、こう一言返すと良いそう。男性は目の前でシャッターをガラガラと閉められ気分になり、それ以上は口説いてこないのだとか。

嫌な男性、しつこい男性には是非「お疲れさまでした~」と言い放って撃退しましょうね。

ちなみに、峰なゆかのタイプの男性は、えなりかずきと、さかなくんだそうです……。

イケメンに「俺が守ってやらなきゃって思う」など、カッコイイことを言われるよりも、少し男らしさに欠けるような男性にカッコイイことを言われるほうが、そのギャップにやられ、胸キュンするそうですが……。

筆者はまだまだ修行が足りないようで、ついていけませんでした!

 

いかがでしたか。峰なゆか原作の最新作『女くどき飯』では、フリーライターの主人公が毎回、応募してきた違ったタイプの男性から口説かれるというお話。

アラサーちゃん原作者がポロリ!「嫌なオトコはこれで撃退」の凄技

第1話は本日深夜1時11分から放送です。嫌なオトコのかわし方だけでなく、いろんなシチュエーションでのオトコ対応術が学べそうですね!

 

【関連記事】

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ いや~んエッチ!男が「パンチラ好き」な理由がついに判明

※ 「生じゃなくても気にしない」は52%!男性の意外な優しさが判明

※ ヤダ大興奮?お家デートで出せちゃう「媚薬ジュース」の作り方

※ 生まれた時期が悪い!? 「非モテ女の星座」第1位は●●座と判明

 

【姉妹サイト】

※ これでスッキリ!仕事を「ズル休み」しちゃったときの罪悪感の消し方4つ

※ 夫や彼が肉好きでは?アノ魚を食べるだけで糖尿病リスクが3割減に

 

【写真協力】

※ 大竹宏明・・・撮影スタジオPHOTOTOL代表