> > パタニティブルー!4割のパパ「子どもに愛されるか悩む」と判明

おすすめ記事一覧

パタニティブルー!4割のパパ「子どもに愛されるか悩む」と判明

2015/02/21 09:00  by   | 結婚

パタニティブルー!4割のパパ「子どもに愛されるか悩む」と判明

ひとは、たとえ幸せなことが待っているとわかっていても悩むものです。もっと幸せになる別のものがあるんじゃないか、これでよかったのだろうかと。

その最たるものが、マリッジブルーですよね。結婚したかったのに、いざ結婚となると悩みます。そして、結婚した後、子どもを授かってもマタニティブルーとして悩みます。

それは、男性も同じです。子育て家族アプリ『Famm』が実施した調査では、子どもをもつ男性の5割が、マタニティブルーの男性版であるパタニティブルーを経験し、4割の男性が子どもに愛されるか不安と感じていることがあきらかになっています。

いったいどういうことなのでしょうか。詳しく、紹介します。

 

■パタニティブルーの実態

調査によれば、およそ80%の夫婦がパタニティブルーという言葉を知らないということがわかりました。ですが、およそ50%の男性がパタニティブルーを経験した、もしくは経験したかもしれないということがわかりました。

妊娠・出産にともなう悩みは、女性だけのものと考えられているのかもしれません。ちなみに、パタニティブルーという言葉自体は知らないものの、およそ80%の夫婦が、パタニティブルーを経験するのは仕方ないと考えています。

できることなら、マタニティブルーもパタニティブルーも避けたいですよね。

 

■3人に1人以上の男性が感じる子どもへの不安

では、男性が感じるパタニティブルーとは、どんなものなのでしょうか。

およそ35%の男性が、子どもに愛されるか不安と感じていること、およそ50%の男性がいい父親になれるか不安という悩みを抱えていることがわかりました。

そして、そんな悩みを解決する手段として、妻との話し合いが大切だと50%以上のひとたちは考えています。

 

いかがですか。妊娠・出産は、当然ながら女性のほうが不安や悩みは大きいかもしれません。ですが、パパになる男性だって悩んでいたんです。

女性のみなさんも悩んでいるでしょうが、どうか彼の悩みも理解してあげて、一緒に解決していってくださいね。

 

【関連記事】

※ げ…ついつい言っちゃってる!「オトコを知りすぎた女」のNG口癖3つ

※ アアッ…イイっ!98%の男性が「女性に握られたい部分」とは

※ アレができない?お泊りデートが台無しになる「男の大失態」3つ

※ 彼のアソコがヤバイ!だったら「青い照明の部屋がオススメ」大学研究

※ 深刻な草食化…!いまどき男性の6割「●●持ちの女性は諦める」

 

【姉妹サイト】

※ 寒ッ!冷えきった働き女子を「ポッカポカに温めてくれる」食べ物4つ

※ 薬よりも効果的!毎月の「つらい生理」をグンと和らげる方法4つ

 

【参考】

マタニティブルーの男性版「パタニティブルー」はなんと約50%の男性が経験!3人に1人のパパは「子供に愛されるか不安、良い父になれないかも」と悩む、と回答 – Famm

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧