激安チョコでおごらせる!上手な「バレンタインデートの誘い方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

激安チョコでおごらせる!上手な「バレンタインデートの誘い方」もうすぐバレンタイン。ですが、夫婦や長年付き合っているカップルにとっては、ビミョーなイベント。数年前のバレンタインデートの写真を見ると、「あの日のトキメキはどこへやら」と思ってしまいますよね。

多くの女性の恋愛相談に乗ってきた、元ホステスの藤夏子さんによると、「トキメキを取り戻すと同時に、カレに美味しいディナーをおごってもらえる、とっておきの誘い方があります」とのこと。

今回はそのことについて、たっぷりお話していただきました。

 

■トキメキが失われた理由:男性は“釣った魚にエサはやらない”

「男性というのは不思議なもので、クラブのホステスやキャバ嬢とは高級レストランや高級割烹に行くのに、本来、もっとも大切にすべきである奥さんや彼女には、近所の居酒屋かファミレスくらいにしか誘いません。

“釣った魚にはエサはやらない”ということなのかもしれないですが、あまりにも薄情ですよね。これでは、奥さんが出会い系サイトにはまっても、彼女が会社の男と毎晩飲み歩いていたとしても、文句は言えないはずです」

 

■トキメキが失われた理由その2:どっちもどっち

「もちろん、男性にも言い分はあります。

“だって、いつもジーパン姿で、ろくに化粧もしないしよお”

“レストランに行ったって、どうせ近所の奥さんの悪口聞かされるだけだしさあ”

ということです。しかし、女性側からしてみれば、

“腹の出たおっさん相手に、だれが化粧なんてするかい”

“アンタの上司や部下の悪口なんて聞きたくないわ”

と言いたくなります。どっちもどっち。お互い様です。

いろいろ不満はあるにせよ、何かの縁で結ばれたのですから、バレンタインぐらいは一緒に出かけて、トキメキを取り戻しましょう」

 

■トキメキを取り戻すためには:新しくオープンした店に誘う

「“今度の土曜日、食事に行かない?”のように誘うと、“別れ話?”や“いったい何があったんだ?”と思われてしまうのでNGです。

一番いいのが、“ここ、行ってみない?”と、新しくオープンした店に誘うこと。

これだと、突然でも不思議ではありませんし、新しい店なら“昔、この店でケンカしたなあ”なんてこと思い出す心配もありません。

それに、なんといっても安いのです! オープンしたての店では赤字覚悟の大サービスを展開しているもの。ドリンク、デザートのサービスくらいは当たり前です。

そこまではいかなくても、新しい店にいけば、お互いが新鮮に見えるもの。いつもより美人に見えたり、カッコよく見えたりします。つまり、トキメキを感じられるということ。

そこでチョコを渡せば、二人の気持ちが一気に高まります。たとえそれが、スーパーで買った300円のチョコだとしても、3,000円の高級チョコに見えますよ」

 

いかがでしたか?

さっそく、ネットでお店探しをしましょう! 無事、見つかったら、家計や貯金のために、チョコは超激安のものを選びましょうね。

 

【関連記事】

バレンタインに向け実践!長いまつ毛「絶対ケバくならないマル秘テク」

女から男へチョコレートは日本だけ?バレンタインの活用作戦4つ

バレンタインはロマンチックデートで攻略!彼を虜にする秘策4つ

やるっきゃない!愛が再燃するバレンタインの「マンネリ防止策」まとめ

ぶっちゃけすぎ!女性の「バレンタインに対する正直な本音」トップ3

 

【姉妹サイト】

同性だけに難しい!「女性部下に好かれる女性上司」の3つの特徴とは

※ ●分以上だとイラッ!デートで「遅刻」だとみなされる時間が判明

 

【取材協力】

※ 藤夏子・・・元ホステス。クラブ、パブ、スナックなどの経営者。著書『銀座ママの本音~男性からお金を引き出す方法~』では、銀座のクラブで学んだことを、余すことなく紹介している。 

 

【画像】

by avaxhome.ws