> > もうメロメロ!? 彼の「雄イッチ」をオンにするたった一つの方法

おすすめ記事一覧

もうメロメロ!? 彼の「雄イッチ」をオンにするたった一つの方法

2015/02/04 17:00  by   | PR, カップル, デート, モテる女, 出会い

もうメロメロ!? 彼の「雄イッチ」をオンにするたった一つの方法

「なんでもっと触れてくれないんだろう」「私って、女性としての色気が無いの?」と密かに胸の内にそんなお悩みを抱える女性は多いものの、こういった類いの話題ってなかなか口にして伝えられないから困りもの。

ちょっと頑張って、自分からボディタッチを増やしたり、彼が好きそうなワンピースを着てアピールしていても、何となく反応が鈍い。「エッチしたくない」訳でも無さそうだし……。

そこで今日は、そんな悩める女性の皆さんに朗報です。もしかしたらあなたの彼、肝心な“雄イッチ”がオンになっていないのかも!? 彼の本能が反応するポイントが、実は違うのかしれません。

まずは一度、下記項目をチェックしてみてくださいませ。

 

■男性の本能を誘う“雄イッチ”がオフなのはこんな人!

男性の性的欲求を呼び起こすためのスイッチ……“雄イッチ”。このボタンがオフの男性には、どんなに遠回しなアプローチをしても積極的に手を出してきません。性的欲求はあるはずなのに、どうにもその片鱗が顔を出さないのは、あなたではなく彼のスイッチの問題だったのですね。

具体的には、下記のような特徴の男性が“雄イッチ”オフの参考例。

・“友達”を超えるような大胆な行動をしてこない

・とても良い雰囲気でOKなのに、なぜか終電で帰ってしまう

・付き合いが長くなるにつれ、エッチの回数が減っていく

といった特徴が挙げられます。

何とかしてそのボタンをオンにしようと、自分から色々と仕掛ける女性も多いようですが、却って「軽い女、痛い女」と勘違いされ、逆効果になるケースもあるので要注意! そもそも、そこには最初のスイッチがないのかもしれません。

まずは“女として意識した瞬間”を上手に作り出し、彼のスイッチを押してもらうきっかけを作りましょう。

では、男性の本能をピンポイントで射抜くには、いったいどうしたら良いのでしょうか。

 

■『リビドーロゼ』を使えば、彼の“雄イッチ”がオンの状態に……

そこでおすすめなのが、LCラブコスメのベッド専用香水『リビドーロゼ』。

ある特別な香水として知る人ぞ知る商品で、男性のスイッチがオンになる瞬間をとことん研究してつくられました。ベリーフローラルの香りで、まるで男性が好きな“お風呂上がりのような匂い”を身にまとうことができる優れもの。通販のみでなんと現状、16万個以上も売れています。

libido_02

「女性の香りだけでときめいた経験があるか」というアンケート調査の結果、なんと93.7%の方が“ある”と回答したことからもわかるように、この特別な香りをきっかけに、彼の“雄イッチ”がオンになることは必然!

“嗅覚”は脳に直接働きかけるので、見た目の視覚やボディタッチの触覚とは違って、ストレートに彼の本能を刺激します。理由を考えるというより、そのままを感じてしまうのです。

またその秘密は、香水に含まれるイランイラン花油という古くからセクシーなイメージと称されてきた甘~く濃厚な香りと、オスモフェリンというフェロモンを意識した独特の成分にあるんだとか。まさに、二人の恋愛ムードを高めるのに最適な一品と言えるでしょう。

 

■中には、こんな具体的エピソードも!?

気になる人にはもうひとつ、実際に体験した人の声もご紹介しておきましょう。

<片思いの人の隣に座れたときに、ぼそっと「すげーいいにおいするけど、香水? シャンプー? 」といきなり聞いてきました。(na-oさん/20歳/技術職)>

<飲み会の時、そろそろお開きとなり、みんなで駅に向かって歩いていたら、突然彼に腕を掴まれ……「もう少しだけ、話しませんか?」と。「抱きしめたいんです」と言われ、そのまま抱きしめられてしまいました。

うれしいけど、半信半疑で、「信じられない! 何で?」と言うと、「かっこいいのに、香りがやばくて。そのギャップにやられました」と。(みつばちさん/39歳/会社員)>

<いつも「それじゃあまたね」とわりとあっさり別れる彼が「もう少し」と言って再び車を走らせました。「今日いい匂いする、すごく好き」と呟かれ、内心驚きです。

「今日の匂いやばい、興奮しそう」といって胸をゆーっくり触り、ほっぺに何度もキスされました。口にしてほしくて思わず自分から近づくと「だめ」と言って顔を離されました。「キスしたら我慢できなくなる」と。(めぽさん/24歳/教員)>

以上のように、これまでなかなか自分から誘いにくかった女性サイドから、“香り”というツールを通して、その想いを本能的に伝達することができるのが嬉しいポイント。なかなか入らない彼の“雄イッチ”を、この“香り”を使って連打してしまいましょう!

 

「彼の本心がわからない……」と悩んでいた人は、この機会に是非一度LCラブコスメのベッド専用香水『リビドーロゼ』を試して、彼のスイッチをオンにするきっかけ作りを試してみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ 16万個突破香水『リビドーロゼ』 – LCラブコスメ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'渡辺ゆきち'の過去記事一覧