> > カレがゲンナリしてるかも…!? 正しい「ブラの捨てどきサイン」3つ

おすすめ記事一覧

カレがゲンナリしてるかも…!? 正しい「ブラの捨てどきサイン」3つ

2015/02/12 17:30  by   | 自分磨き

カレがゲンナリしてるかも!? 正しい「ブラの捨てどきサイン」3つ

洋服を着たときにシルエットの仕上がりを左右するもの……それがブラジャーです。

美しい姿勢を保つために、見えない場所にこそキチンとしたモノを着用するべきですが、最近では機能性ブラを着用している女性も少なくありませんよね。

でも、どんなに高機能でも型崩れした下着をつけてしまえば、バストが不恰好に見え、気になるあの人や周辺女子から「スタイル悪っ!」と、内心ドン引きされているかもしれません!

そこでチャコットが実施した調査情報も参考にして、美しさを保つための“ブラジャーの捨てどき”について3つご紹介していきます。

 

■1:形がヨレている

お気に入りで何度も使ったブラは、選択するたびに少しずつ形が崩れていることは想像できますよね。

使い続けていると型崩れに気付きにくい人もいますが、平らな状態で置いてみて、どちらかのカップが崩れていたり、ワイヤーがゆがんでいたら、捨てどきサインといえるでしょう。

同調査でブラの買い替えどきを尋ねたところ、38%の人がこのタイミングを選んでいますが、逆にいえば、3人に2人はヨレても使い続けている実態もありそうです。

なんともだらしない“ヨレブラ”で、恋人や夫をゲンナリさせないよう、気をつけてくださいね!

 

■2:破れたとき

ブラも布でできていますから、なにかの原因で破れることも! 穴があいているブラを着けているほど、女性としてみっともないことはありません。

だらしない印象に繋がりますし、恋人や夫が見たら「貧乏くさい……」と、残念ですがドン引き確定といえるのではないでしょうか。

エレガントな女性で居続けるためにも、破れたブラを着用するなんて、絶対にやめましょう。

 

■3:ほつれ

穴が開かないまでも、糸がほつれてきたときも、捨てどきサインと見ていいでしょう。

糸がピロンと飛び出た下着を着用していても、着心地は悪いですし、やはりエレガントさに欠けますよね。

「ちょっとだから、いいか!」とハサミでチョキンと切っていても、そこから新たなほつれや、穴が開く要因にも。

ほつれが見えたら、じゅうぶんに着古したサインとして、潔く捨てていいでしょう。

 

いかがでしょうか?

着古した下着はバスト崩れの原因にもなり、美ボディを保つどころか、胸の形が不恰好に見えてしまいます。

同調査によると、ブラに関するお悩みでは、「人に見られるのでは?」や「どこに捨てるのかわからない」という「捨てかたがわからない」人も、43%にものぼりました。

デリケートなものを捨てる際には、見えないようにしっかりと袋に包み、ブラジャーだとわからないように捨てるほうが、安全です。

見えない場所につけるブラだからこそ、カラダのために適正な捨てどきサインを意識し、トラブル回避のために正しい捨てかたができるよう、よろしければ参考にしてください。

 

【関連記事】

※ デコボコが不自然!秋冬には気をつけたい「ブラジャーのつけ方」

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

※ 思わずドキッ!? 「仕事中にブラジャーを外す女性」4割もいると判明

※ 日本人男性とはココが違う!外国人男性がチェックする女性の体のパーツ5つ

※ あなたにもある!「男が思わずムラムラしちゃう」女のボディパーツ5つ

 

【姉妹サイト】

※ 仕事が来ない原因はコレ!? 「ダメ認定されちゃう派遣社員」のNG特徴5つ

※ 疲れるのは「朝ごはん抜き」のせい!? 体調不良を招く意外な理由とは

 

【参考】

ブラジャーを捨てる時期に関するアンケート – チャコット

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧